ピッコロファームの会設立の経緯・主旨

略称:ピッコロファームの会(人ではないが)のプロフィール
 
現役時には叶わなかった家庭菜園などの農的生活を、定年を契機に始め、小さな農夫(ピッコロファーマー)になった。
ピッコロファーマーが農業体験などのイベントなどを通じ知り合い、農的生活を楽しむ事を共通にした仲間となった。
一緒に出来る事はないかと農作業で健康づくりの『グリーンジム』を始めた。
更に夢を膨らませ、共同栽培・販売、農法の研究や栽培技術の向上などと、高齢世代の農的生活のライフスタイルの促進・普及、活き甲斐作りや社会参加など共に出来る事はないかと『ピッコロファーム』の会を始めた。
 
経 緯
 
(1)素人の米作りの会(笠間楽農楽市で始めた)・・・2006年3月~2010年10月
(2)グリーンジム(農作業と交流会など通じ、健康づくり)・・・20011年1月~
(3)ピッコロファーム楽農楽市(笠間楽農楽市の名称一部継承)・・・2012年2月~
 
主 旨
 
家庭菜園からプチ農業の小さな農夫(ピッコロファーマ)が“農”的生活のライフスタイルの中で“農”を媒介にした交流や親睦を深めながら“農”の発信や共同の栽培・販売、農法の研究や栽培技術の向上などの活動を行う。

これらの活動を通じ、特に、高齢世代の農的生活のライフスタイルやプチ就農のなどの推進・普及を図る。
また、生きがい創り、社会参加などの促進に貢献する。
活動成果として、自然に優しい農法の普及などで環境負荷の軽減や健康に資する事で医療費などの社会負担の軽減に寄与する。
また“農”に関わる事で農業振興にも寄与する。
そして、安らぎや潤いのある社会の実現に貢献するものとする。

 
以 上
 
 

pagetop_gray_blue_88x22blogtop_gray_blue_88x22

Contributed by Torao Kogure. | 20120228

LINEで送る
Pocket