川合家庭菜園、共同圃場での作業内容及び野菜の栽培・生育状況報告(11月度)

ピッコロファームメンバーの川合です。
11月に入り朝夕の温度差も大きくなり、夏野菜が終わり寂しかった畑も秋野菜の生長と共に賑やかになった晩秋の菜園です。
一方、11月となり旺盛に伸び出す雑草の勢いも止まり、モンシロ、アゲハ蝶ほか虫も姿が消え食害も収まり菜園にとり生育に良い季節となりました。

11月の作業内容、野菜ごとの栽培状況概要を下記に列記します(詳細は各リンク先を参照下さい)。

2016年11月度

Ⅰ.川合家庭菜園での作業内容と野菜の栽培・生育状況

Ⅱ.共同圃場での収穫と作業内容

Ⅲ.トッピクス

2016年11月度

Ⅰ.川合家庭菜園での作業内容と野菜の栽培・生育状況

 
今月の主な農作業
 
20161127_kawai_01
川合家庭菜園全体の状況(11月)
 
20161127_kawai_02
川合家庭菜園全体の状況(11月)
 
  • 今月の主な農作業としては
    ①越冬やさいの(「タマネギ」、「ソラマメ」、「スナップエンドウ」、「グリンピース」、「ニンニク」) の植え付け。
    ②今月の干し芋用「紅はるか」の全量収穫。
    ③蕎麦一連の収穫。
    などが主な作業です。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
「ブロッコリー」、「キャベツ」の生育状況
 

~「ブロッコリー」の生育状況~

20161127_kawai_03
「ブロッコリー」の生育状況
  • ブロッコリーは1株7~80㎝まで広がり虫などの食害の心配も無くなり花蕾も大きくなり収穫がはじまりました。
 
20161127_kawai_04
「ブロッコリー」の生育状況
 
  • 「ブロッコリー」は秋に中央の花蕾を取った後もわき目の花蕾が生長するので、追肥しながら栽培を続け年末・年初までまだまだ収穫が楽しめます。
 

~「キャベツ」の生育状況~

20161127_kawai_05
「キャベツ」の生育状況
 
  • キャベツは食害によるダメージは一部に残るものの11/中より収穫がはじまりました。
 
20161127_kawai_06
「キャベツ」の生育状況
  • 「キャベツ」は朝夕の気温差から高原野菜のように養分が蓄えられ甘みが増し美味しくなります。
  • 「キャベツ」については霜防除からトンネルを外さず継続し栽培します。
 
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
「ハクサイ」の生育状況
 
20161127_kawai_07
「ハクサイ」の生育状況
  • 「黄ごころ65日」、「ミニハクサイ」の2種は結球も順調に生長し収穫が始まる。
  • 2期に分け栽培したが晩植えは結球するか微妙の状況です。
 
  • 「ちよぶき85日」は未だ生長途中で今月末頃に収穫となる。
  • 「ハクサイ」は冬に向かって鍋具材、漬物etc用途も多く越冬可能から長く楽しめる秋野菜の代表です。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
「ダイコン」、葉物野菜の生育状況
 

~「ダイコン」の生育状況~

20161127_kawai_08
「ダイコン」の生育状況
  • 例年になく苦戦した野菜であったが、「ダイコン」は通常、ミニサイズとも何とか収穫できるまで成長する。
 
  • 第3弾で植えた「ダイコン」は未だ10㎝程度から透明トンネル掛け温度を上げ年末収穫を目指したい。

~葉物野菜の生育状況~

20161127_kawai_09
葉物野菜の生育状況
 
  • 葉物野菜は相変わらず厳しい・・・「ホウレンソウ」2種は生育ムラ有り5~10㎝収穫まで後一歩、「ミックスレタス」の生育が不良、原因不明?、「玉レタス」は収穫するも例年より悪い。
  • 収穫は「ミズナ」、「シュンギク」、「紫カブ」、「子カブ」など。
  • 空きスペースを利用し漬物用ノザワ菜、緑肥として「ナバナ」を播種する。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
「サトイモ」、「秋ジャガイモ」の栽培
 

~「サトイモ」の栽培~

20161127_kawai_10
「サトイモ」の栽培
  • 中旬の初霜の当り生長が止まり葉は枯れる・・・「サトイモ」は収穫途中であるが土垂、京芋とも良好である、親芋は来年の種芋にすべく穴を掘り埋め土盛りする。
 

~「秋ジャガイモ」の栽培~

20161127_kawai_11
「秋ジャガイモ」の栽培
  • 「秋ジャガ(アンデスレッド)」は来春の種芋用として栽培、花が咲き終えた処で霜に当たる、掘上げはこれからです。
 
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
「タマネギ(赤・黄色)」、「ニンニク」の栽培
 
20161127_kawai_12
「タマネギ」の栽培
  • 10/末に苗を購入し11/上に赤・黄色2種150本を穴あきマルチ畝に定植する。
  • 那珂の畑は年末から寒風が吹き倒れることから防虫網のトンネル掛けにする。
 
  • 「ニンニク」は「赤タマネギ」畝奥に植え付け、芽も出始める。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
「ソラマメ」、「スナップエンドウ」、「グリーンピース」の栽培
 

~「ソラマメ」の栽培~

20161127_kawai_13
「ソラマメ」の栽培
  • 「ソラマメ」は基本直播きとし未発芽の穴にはポットで育てた苗を捕植する、95%の確率で発芽し生育中です。
 

~「スナップエンドウ」、「グリーンピース」の栽培~

20161127_kawai_14
栽培状況
 
  • 「スナップ」、「グリーンピース」とも同様の方法で播種するが発芽率50%と悪く補植に頼る状況であった。
  • これらもマルチ畝、強風対策からトンネル掛けと栽培とする。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
「ミニゴボウ」の栽培
 
20161127_kawai_15
「ミニゴボウ」の栽培
  • 6/末に播種した「ミニゴボウ(サラダむすめ)」は根長35~40㎝の「短根ゴボウ」だから栽培しやすい。
  • 夏の日照不足も有り生長が遅れていたが何とか収穫できるまでになる。
 
  • 「ミニゴボウ」は白肌で香り・食味とも優れ、サラダにも適する。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
今月の収獲
 
20161127_kawai_16
今月の収獲
 
  • 秋野菜も生長し収穫期をも迎える・・・「ブロッコリー」、「キャベツ」、「ハクサイ」、「ダイコン」、「サトイモ」、「ニンジン」、「ミニゴボウ」、「青ナス(最終)」、「長ネギ」、「ミズナ」、「シュンギク」、「紫カブ」、「コカブ」、「ピーマン(最終)」と多品種を収穫する。
 

pagetop_gray_blue_88x22

Ⅱ.共同圃場での収穫と作業内容

 
薩摩芋圃場・・・「紅はるか」を干し芋用として全量掘りあげる
 

今回は畝数も多く手掘りは厳しいことからトラクターを使った機械掘りで行い、収穫した芋を納屋にて約1か月追熟させる。
今月は収穫までの作業工程を写真にて報告いたします。

20161127_kawai_17
薩摩の蔓刈り
 
shitayajirushi_24x12
20161127_kawai_18
トラクター専用アタッチメントによる薩摩掘りあげ
 
shitayajirushi_24x12
20161127_kawai_19
薩摩芋を数列に並べ軽く天日干し
 
shitayajirushi_24x12
20161127_kawai_20
紙袋(米用30㎏)へ選別し収納
 
shitayajirushi_24x12
20161127_kawai_21
納屋へ追熟のため保管
 
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
蕎麦圃場の栽培、収穫作業(援農)
 
20161127_kawai_22
蕎麦圃場
 
  • 8/25に播種した蕎麦畑(4か所)、長雨と日照不足から例年より2週間遅れ。
    11月下旬に刈り取り(手刈り)乾燥、脱穀、選別を行い製粉を残すのみとなりました。

~蕎麦収穫作業⇒製粉の工程(作業工程を写真にて報告いたします)~

20161127_kawai_23
蕎麦の手刈り
 
shitayajirushi_24x12
20161127_kawai_24
オダ掛け、乾燥
 
shitayajirushi_24x12
20161127_kawai_25
脱穀作業
 
shitayajirushi_24x12
20161127_kawai_26
乾燥機による蕎麦実の乾燥
 
shitayajirushi_24x12
20161127_kawai_27
唐箕による蕎麦殻除去、選別
 
shitayajirushi_24x12
袋詰めにて完了
shitayajirushi_24x12
業者へ委託し製粉(そば粉)を完成させる
 

pagetop_gray_blue_88x22

Ⅲ.トピックス

 
54年ぶりの降雪に見舞われ畑一面銀世界となる
 
20161127_kawai_28
畑一面銀世界
 
20161127_kawai_29
トンネルへの積雪
 
  • 11/24に関東地方では54年ぶりの降雪に見舞われ畑一面銀世界となる。
  • トンネルの一部は積雪で沈み込むなどあるが翌日には天候も回復し作物に被害も無く元の姿にもどるる。
 

pagetop_gray_blue_88x22blogtop_gray_blue_88x22


Contributed by Noriyuki Kawai. | 20161128

LINEで送る
Pocket