川合家庭菜園、共同圃場での作業内容及び野菜の栽培・生育状況報告(3月度)

ピッコロファームメンバーの川合です。
早いもので3月となり今年の農作業を開始した3月度の報告をします。
寒暖の差が例年より大きく天候を見ながらの作業となりやや例年より遅れ気味の作業となる。
作業は越冬野菜を除く畑に引き続き苦土石灰、牛糞堆肥を散布し農家さんの支援頂きトラクターにより30㎝ほどの耕起を行いました。
次に今年の栽培計画にもとずく区割り、畝立て、マルチ掛けを終え今季の栽培準備を終えた処です。
今年は体力減退からも栽培作業(主に除草)の省力化を目指し①極力草取りを避けるべくマルチ栽培の徹底する、②畝間の通路は管理機による除草とし70㎝以上を確保する。
このため現状の栽培面積が減少からその分は第2圃場に別途畑を増やすこととしました。

3月の野菜の栽培・生育状況及びその他(支援作業)の概要を下記に列記します(詳細は各リンク先を参照下さい)。

2017年3月度

Ⅰ.川合家庭菜園での野菜栽培・生育状況

Ⅱ.その他(支援作業)

2017年3月度

川合家庭菜園での野菜栽培・生育状況

 
菜園全体の状況
 
20170403_kawai_01
耕起した後の畝
  • 耕起した後の畝・区割り途中の畑。
 
20170403_kawai_02
マルチ掛け後の黒い畑
20170403_kawai_03
マルチ掛け後の黒い畑
 
  • 1畝に応じた(穴あき、普通)マルチ掛け後の黒い畑。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
「ジャガイモ」種芋の植込み
 
20170403_kawai_04
耕起した後の畝
  • 今年は3畝(「キタアカリ」、「トウヤ」各2㎏、「アンデスレッド」1㎏)をすべてマルチ栽培とし土寄せ、除草の省力化目指す。
 
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
「タマネギ(赤、黄)」、「ニンニク」の栽培状況
 

~「タマネギ(赤、黄)」の栽培状況~

20170403_kawai_05
「タマネギ」の栽培畝
  • 冬季間の低温、寒風により消滅した苗もあり収量は減少する見通しである。
  • 3月上旬この時期に作業として追肥を行うが、これにより生長が回復する。
  • また苗回り、マルチ回りの草も伸び出し除草をする。
 

~「ニンニク」の栽培状況~

20170403_kawai_06
「ニンニク」の栽培畝
  • 「ニンニク」も上記の「タマネギ」とほぼ同様の生育状況である。
 
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
「ソラマメ」の栽培状況
 
20170403_kawai_07
「ソラマメ」の栽培畝
  • 2月末は生育がやや悪い状況であったが、気温の上昇と追肥によりほぼ回復する。
  • 3月末には開花する苗もあり1苗5~6本へ間引く整枝作業を行う。またトンネル栽培もアブラムシが発生する時期になることからこの駆除が頭痛の種である。
 
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
「スナップエンドウ」、「グリンピース」生育状況
 
20170403_kawai_08
「エンドウ」などの栽培畝
  • やや生育不良であるが何とか越冬することができ一安心の状況、時折風が強い日もありトンネル外し。
  • 網支柱立ては気温が上昇する4月上旬の予定である。
 
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
今月の収穫・・・
 
20170403_kawai_09
収獲野菜の栽培畝
  • 畑に残る野菜は殆どなくなるが、12月播種した透明トンネル掛けの葉物(「ミズナ」、「シュンギク」、「コマツナ」、「20日ダイコン」)が収穫できる。
 
  • その他は定番「チヂミホウレンソウ」のみである。別途2年間生育栽培してきた径2㎝「山ワサビ」も収穫出来る。
  • 収穫は少量少品種ため残念ですが「こども食堂」への提供も2ヶ月は休むことなる。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
野菜の苗作り
 
20170403_kawai_10
野菜の苗床
 
  • 3月上旬より簡易ハウスにて苗作りを行うが、3月の低温から発芽、生育が遅れ一部は残念ながら失敗する。
  • 化粧ケース栽培で生育中の苗は、「青ナス」(ピッコロ仲間用含む)、「ミニトマト」、「カボチャ」、「キュウリ」、「オクラ」です。
  • 一方4月上旬に移植する「キャベツ」、「ブロッコリー」は失敗、今春は苗を購入することになる。

pagetop_gray_blue_88x22

Ⅱ.その他(支援作業)

 
「ウド栽培」支援作業
 
20170403_kawai_11
「ウド栽培」
  • 毎年この時期に「ウド栽培」をしている小森農場の支援を行う、収穫は5月上旬の予定です。
 

~「ウド栽培」の作業は下記の手順となります~

① 一部ウドの苗を堀上げ栽培囲い内へ移植

shitayajirushi_24x12

② 苗への追肥

shitayajirushi_24x12

③ 支柱と波板を組み合わせ四方囲う

shitayajirushi_24x12

④ 囲い内へもみ殻を7~80cm投入

shitayajirushi_24x12

⑤ 上部へ風よけのため網掛けにて完了。

 

pagetop_gray_blue_88x22blogtop_gray_blue_88x22


Contributed by Noriyuki Kawai. | 20170403

LINEで送る
Pocket