川合家庭菜園の主な農作業・収穫、栽培支援及びトッピックスの報告(5月度)

ピッコロファームメンバーの川合です。
5月は温度差が大きいと共に記録的な少雨となり野菜栽培には厳しい月でしたが多品種の野菜が生育し始め賑やかな畑姿になり、農作業も忙しくなりました。

5月の主な農作業と収穫、栽培支援及びトッピックスの概要を下記に列記します(詳細は各リンク先を参照下さい)。

2017年5月度

Ⅰ.主な農作業と収穫

Ⅱ.栽培支援(薩摩畑の準備作業)

Ⅲ.トピックス

2017年5月度

Ⅰ.主な農作業と収穫

 
菜園全体の栽培状況
 
20170529_kawai_01
畑正面の栽培状況
 
20170529_kawai_02
畑奥の栽培状況
 
  • 多品種の野菜が生育し始め賑やかな畑姿になりました。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
夏野菜苗の定植(トマト、ナス、キュウリ、ピーマン ほか)
 
20170529_kawai_03
「トマト」苗の定植
20170529_kawai_04
「ナス」苗の定植
 
  • 例年はサカタのタネ苗を購入していたが、今年はタキイ種苗の苗に変え定植する。
  • 一部の野菜(ガボチャ、青ナス、鷹の爪、甘ミニトマト、伝統キュウリ)は自作苗とする。
  • 定植後は仮支柱を立て牽引、本支柱までの間はトンネルを掛け防風する。
  • 雨量不足から活着するまで週2回は水やりしバラツキ有るものの月末には何とか活着、生育も始まる。
  • 定植後は仮支柱を立て牽引、本支柱までの間はトンネルを掛け防風する。

夏やさい栽培苗は下記の通りです。

【 野菜種類ごとの栽培品目と栽培本数 】
トマト類 ホーム桃太郎(大玉)3本、麗華(サカタ)1本、ミニトマト千果(赤、オレンジ)4本、甘ミニ(自作)4本
ナス類 ナス(とげなし千両二号)4本、青ナス(自作)5本
ピーマン類 ピ-マン(京波)2本、パプリカ(イエロー)2本、ジャンボシシトウ2本、万願寺唐辛子2本、鷹の爪2本
キュウリ キュウリ(夏すずみ)3本
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
その他の定植野菜(カボチャ、スイカ、ズッキーニ)
 

~「カボチャ(雪化粧、ホッコリえびす)」の定植~

20170529_kawai_05
「カボチャ」の定植
  • 「カボチャ(雪化粧)」2本、「ホッコリえびす」1本。
 
  • 自宅のミニハウスにて自作した苗を5月上旬に定植、蔓も伸び出し摘芯、整枝管理を始める。

~「スイカ(小玉、大玉)」の定植~

20170529_kawai_06
「スイカ」の定植
  • 「小玉スイカ(紅こまち・月娘)」各1本、「大玉スイカ」2本。
 
  • 「小玉スイカ」は5月上旬に定植から既に活着し蔓が伸び始める、今後は摘芯、整枝管理を行う。
  • 「大玉スイカ」は5月中旬に定植するも生育が悪い状況です。

~「ズッキーニ(緑)」の定植~

20170529_kawai_07
「ズッキーニ」の定植
  • 「ズッキーニ(緑)」は5月上旬に苗2株を定植するが、順調に生長し黄色い花も咲き身も膨らみ始める。
  • 「ズッキー」は自宅から離れた畑では「キュウリ」同様に適宜の収穫が難しい。
 
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
越冬野菜の栽培と収獲(ソラマメ、エンドウ、タマネギ ほか)
 

~「ソラマメ」~

20170529_kawai_08
「ソラマメ」
20170529_kawai_09
「ソラマメ」
 
  • ソラマメは今年もアブラムシ襲来に会うが、何とか乗り越え収穫が始まる。

~「スナップエンドウ」、「絹サヤ」、「グリンピース」~

20170529_kawai_10
「絹サヤ」など
  • 「スナップエンドウ」、「絹サヤ」、「グリンピース」は本格的な収穫期に入り間も無く終盤となる。
 
  • 「絹サヤ」は豊作だが「スナップエンドウ」は霜に打たれ消滅した苗もあり期待より少ない収穫となる。
  • 3種の中では「絹サヤ」が強く旺盛、「スナップエンドウ」、「グリンピース」は弱く負けるから並殖は避けることが分かる。

~「タマネギ」~

20170529_kawai_11
「タマネギ(2種)」
20170529_kawai_11_2
「タマネギ(赤)」
  • 全体的には苗が倒れる6月上旬が収穫期の予定です。今年は赤の方が良い。
 
  • 「タマネギ(2種)」、「ニンニク」などは畝内にてバラツキが例年より多い。
  • 「タマネギ」は生長過ぎからトウ立ちするものも有り早々に収穫し消化する。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
今春播種野菜の栽培状況と収穫(ジャガイモ、キャベツ ほか)
 

~「ジャガイモ(キタアカリ、トウヤ)」~

20170529_kawai_12
左「トウヤ」、右「キタアカリ」
20170529_kawai_13
「アンデスレッド」
 
  • 「ジャガイモ(キタアカリ、トウヤ)」は順調に生育中でありマルチ栽培から土寄せもなく楽である。
  • 遅れていた「アンデスレッド」もバラツキ有るが挽回する。

~「キャベツ」、「ブロッコリー」、「ハクサイ」~

20170529_kawai_14
「キャベツ」
20170529_kawai_15
「ブロッコリー」
 
  • 「キャベツ」、「ブロッコリー」、「ハクサイ」苗も順調に生育中、今年はモンシロ蝶の発生が遅くトンネル掛けも有って今の所青虫被害が全くなく小まめに収穫、本格的には6月上旬の見込みである。

~「球レタス(シスコ)」、「ミックスレタス」~

20170529_kawai_16
「球レタス」など
  • 「球レタス(シスコ)」、「ミックスレタス」は収穫期を迎える。
  • 「玉レタス」は時期をずらした苗作りをして分散栽培中から長く収穫する予定。
 

~葉物ヤサイ~

20170529_kawai_17
葉物ヤサイ
 
20170529_kawai_17_2
葉物ヤサイ
  • 葉物ヤサイの「ホウレンソウ」、「コマツナ」、「ミズナ」、「シュンギク」、「チンゲンサイ」、「コカブ」は収穫終盤となる。
 

~「トウモロコシ(ゆめのコーン)」~

20170529_kawai_18
「トウモロコシ」
  • 「トウモロコシ(ゆめのコーン)」は順調、間引きし1本立の作業を終える。
 
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
今春播種野菜の栽培状況(ニンジン、ダイコン ほか)
 

~「ニンジン」~

20170529_kawai_19
「ニンジン」
  • ニンジンは発芽まで苦労(3回播種)するが発芽しやや大きくなった10㎝位で1回目の間引きする。
 

~「ダイコン」~

20170529_kawai_20
「ダイコン」
  • 「ダイコン」は2種も順調であるが、「赤ダイコン」は肥大前にトウが立つものも有り「春ダイコン」は早期収穫は必須。
 

~「ジャンボピーナッツ(おおまさり)」~

20170529_kawai_21
「ジャンボピーナッツ」
  • 「ジャンボピーナッツ(おおまさり)」は5月上旬に播種、不織布ベタ掛けするも温度不足か中々発芽せず。
  • 月末にやっと3/5ヶ所の発芽を見る。
 

~「エダマメ(おつな姫)」~

20170529_kawai_22
「エダマメ(おつな姫)」
  • 「エダマメ(おつな姫)」は順調に生育中、欠損部はポットの苗を移植し株間の雑草を抜きする。
 

~その他野菜(写真省略)~

  • 「オクラ2種」、「モロヘイヤ」、「クンシンサイ」、「インゲン」、「ゴボウ」も生育中である。
  • 「ホンショウガ」、「メショウガ」は上旬に植え付けするも未だ芽が出ない状況です。
  • 「サトイモ」はやっと芽が出始める。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
除草作業(畝間、株間、圃場周囲)
 
20170529_kawai_23
圃場内、周囲の雑草
  • 野菜の生長と共に圃場内、周囲の雑草も伸び出し今年の戦闘が始まる。今季初めての草払いも行いました。
20170529_kawai_24
「ナデシコ」、「カモミィール」
 
  • 隣の畑通路には昨年植えた「ナデシコ」も綺麗に咲く、奧にはこぼれ種の「カモミィール」が咲き群生する。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
今月の収穫
 
20170529_kawai_30
「イチゴ」の畝
20170529_kawai_31
「イチゴ」の収獲
  • 予想外としてほぼ放任状態のイチゴが鳥害にも合わず大豊作、しかも甘くなる。
 

5月に入り一挙に収穫物が増える、列挙すると

【 野菜種類ごとの収獲物 】
葉物 ホウレンソウ、コマツナ、ミズナ、シュンギク、チンゲンサイ
レタス類 球レタス、ミックスレタス
根菜類 コカブ、ダイコン
豆類 スナプエンドウ、キヌサヤ、ソラマメ
イチゴ とちおとめ
 

pagetop_gray_blue_88x22

Ⅱ.薩摩畑の準備作業(栽培支援)

 
例年通り共同薩摩畑と小森農園の薩摩栽培支援が始まる
 

薩摩芋栽培に於いては小森農場(プロ)栽培方法を統一して行い12月「干し芋」作りまで継続する。
5月の準備作業(栽培支援)は下記の内容となります。

① 昨年末に鶏糞を散布、耕起しておいた圃場に畝を作る準備として基準線を二輪車で付ける。

20170529_kawai_25
畝を作る準備として基準線を二輪車で付ける
 
shitayajirushi_24x12

② 畝になる部分への土壌消毒剤、薩摩専用肥料を散布する。

20170529_kawai_26
土壌消毒剤、薩摩専用肥料を散布する
 
shitayajirushi_24x12

③ 黒マルチをトラクターに取り付けカマボコ型の畝を作る。

20170529_kawai_27
カマボコ型の畝作り
 
shitayajirushi_24x12
20170529_kawai_27_2
カマボコ型の畝作り
 
shitayajirushi_24x12

④ トラクターでのカマボコ型の畝作り完了。

20170529_kawai_28
カマボコ型の畝作り完了
 
  • 共同畑は19m畝を13本(紅はるか400本、紅東200本栽培)

~小森農園の薩摩栽培~

20170529_kawai_29
小森農場
 
20170529_kawai_29_2
小森農場
 
  • 小森農場は65m畝を21本+20m畝5本(紅はるか5,000本栽培)
 

pagetop_gray_blue_88x22

Ⅲ.トピックス

 
子ども食堂の3~4月休んでいた野菜提供を5月26日より再開
 
20170529_kawai_35
子ども食堂への野菜提供
 
  • 子ども食堂の3~4月休んでいた野菜提供を5月26日より再開しました。
  • 子ども食堂は店名を「水戸」にちなみ「310食堂」(サンイチマル食堂)として始まっています、昨年の12月より菜園で収穫した無農薬やさいを食材として提供しています。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
ピッコロファーム仲間が川合家庭菜園に来訪
 
20170529_kawai_32
那珂菜園に来訪
20170529_kawai_33
「青ナス」苗
 
  • ピッコロファーム仲間の草加さん(那須)、川口さん(千葉)のお2人に那珂菜園を来訪いたきだ野菜談義する。
  • ピッコロファーム仲間5人共通栽培の「青ナス」苗の引取りを頂く、また、笠間小暮農場へも届け皆で栽培することになる。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
国長(常陸大宮)自然農の田植え支援
 
20170529_kawai_34
自然農の田植え支援
  • 毎年栽培している赤米、黒米、雑穀米など12種の田植え(手植え)の応援、田んぼは水田5枚、陸田1枚、他にハス畑とレンコン畑がある。
 
 

pagetop_gray_blue_88x22blogtop_gray_blue_88x22


Contributed by Noriyuki Kawai. | 20170530

LINEで送る
Pocket