小暮家庭菜園の近況報告(4月度)

ピッコロファームメンバーの小暮です。
立夏が目前の4月末、笠間では爽やかな初夏の気候となっています。
土楽小屋近隣の里山では若葉の緑が色合いを深め、庭先では「ツツジ」や春の花々が満開になっています。
曇天ながら風は無く穏やかで畑作業に打ってつけの4月27日、家庭菜園の手入れ、ビニールハウスの破れたシートの片付けや内部の除草などを行いましたのでブログに報告させて頂きます。
なお、昨年まで取り組んでいた菜園圃場での栽培は年齢面での体力的な限界も自覚する状況からこれの運用を中止し、小暮小屋敷地内での菜園に集中することとしています。

報告の概要を下記に列記します(詳細は各リンク先をご覧下さい)。

4月27日(金)

4月27日(金)

 
初夏の土楽小屋の佇まいと近隣里山の景観
 
20180427_kogure_01
初夏の土楽小屋の佇まい
 
  • 初夏の土楽小屋の佇まいです。
    小屋のまわりでは「青コゴミ(クサンテツ)」の群生が「ソテツ」に似た翼状の葉を広げ、「ブルーベリー」は花が満開になっています。
20180427_kogure_02
土楽小屋近隣里山の景観
 
  • 笠間市街方面から土楽小屋に向かう途中の里山の景観です、若葉が芽吹いて薄緑の爽やかな初夏の色合いになっています。
20180427_kogure_03
里山の「藤の花」
20180427_kogure_04
里山の「ヤマツツジ」
 
20180427_kogure_05
里山の「藤の花」
  • 里山に入り込む道端の茂みの中で野生の「藤の花」や「ヤマツツジ」が満開となっていました。
 
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
小暮家庭菜園全体の状況と満開になっている花木の紹介
 

~小暮家庭菜園全体の状況~

20180427_kogure_06
小暮家庭菜園全体の状況
 
  • 小暮家庭菜園全体の状況です。
    野菜の栽培コーナーでは、今月上旬に植え込んだ「ジャガイモ」、「絹さや」、「スナックエンドウ」、播種を行った「インゲン(蔓なし)」、「コマツナ」、「ホウレンソウ」が順調に発芽し、植え替えを行った「長ネギ」、昨年から継続して栽培中の「食用キク」、「大葉ニラ」、「イチゴ」なども順調に生育していますが、年越栽培中の「タマネギ」だけは冬場の管理が行き届かなかったのか?生育が思わしくない状況です。
    果樹コーナーでは「キウイ」、「ブルーベリー」などが順調に生育し、「ブルーベリー」は花が満開となっています。
  • 写真の奥側に見えるビニールハウスは強風で破れたシートの片付け、内部の不用品の整理や除草などを行い、フレームだけの丸裸の状態になっています。
    これにつきましては、菜園環境の整理・断捨離の一環から最終的には撤去する予定です。

~小暮家庭菜園の一角で満開になっている花木の紹介~

20180427_kogure_07
「ツツジ」の花
20180427_kogure_08
「ツツジ」の花
 
20180427_kogure_09
「八重コデマリ」の花
20180427_kogure_10
「マーガレット」の花
 
  • 小暮家庭菜園の一角では、「ツツジ」、「八重コデマリ」、「マーガレット」の花々が満開になっています。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
野菜コーナーでの春・夏野菜の栽培・生育状況
 

~「食用キク」の生育状況~

20180427_kogure_11
「食用キク」の生育状況
  • 「食用キク」は昨年と同じ場所で継続栽培しています。
    新芽が20㎝程に生育して来ましたが込み合って窮屈そうなので、株分けと移植が必要と思われます。
 

~「ジャガイモ」の発芽・生育状況~

20180427_kogure_12
「ジャガイモ」の発芽・生育状況
20180427_kogure_13
「ジャガイモ」の発芽・生育状況
 
  • 「ジャガイモ」は今月上旬~中旬に種芋「キタアカリ」などを時期ずらしで植え込んだものが順調に発芽しています。
    近日中に、発芽の込み合った所の芽かきを行い、施肥と株元への土寄せを行う予定です。

~「大葉ニラ」、「イチゴ」の生育状況~

20180427_kogure_14
「大葉ニラ」、「イチゴ」
  • 「大葉ニラ」/写真下側、「イチゴ」/写真上側は昨年と同じ場所で継続栽培しています。
    「大葉ニラ」は株元を残して収穫し追肥を行う事で繰り返しでの収穫も行えると思われます。
 

~「インゲン(蔓なし)」の発芽・生育状況~

20180427_kogure_15
「インゲン(蔓なし)」
20180427_kogure_16
「インゲン(蔓なし)」の発芽
 
  • 「インゲン(蔓なし)」は今月上旬に播種した物が順調に発芽し、本葉が出揃って来ました。
  • 「インゲン(蔓なし)」の畝には発芽時の鳥害を防ぐ為、念のために防鳥糸(光る銀ラメが織り込まれた物)を張ったお陰か?、鳥害を受けずに順調に成育しています。

~「ホウレンソウ」、「コマツナ」の発芽・生育状況~

20180427_kogure_17
「ホウレンソウ」、「コマツナ」
  • 「ホウレンソウ」、「コマツナ」は今月上旬に播種した物が順調に発芽し、本葉が出始めました。
  • 「ホウレンソウ」、「コマツナ」は近日中に間引きを行い、マルチ穴の一か所に一株の生育とする予定です。
 
20180427_kogure_18
「ホウレンソウ」の発芽
20180427_kogure_19
「コマツナ」の発芽
 

~「絹サヤ」、「スナックエンドウ」生育状況~

20180427_kogure_20
「絹サヤ」、「スナックエンドウ」
20180427_kogure_21
「絹サヤ」の開花
 
  • 今月の上旬に苗を植え込んだ「絹サヤ」、「スナックエンドウ」は順調に生育し、既に開花(赤花)が始まっています。

~「青コゴミ(クサンテツ)」の生育状況~

20180427_kogure_22
「青コゴミ(クサンテツ)」
  • 「青コゴミ(クサンテツ)」は山菜として若芽を収穫するために自然栽培しています。
  • 「青コゴミ(クサンテツ)」の群生は「ソテツ」に似た翼状の葉を広げています。
 
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
果樹コーナーでの「キウイ」、「ブルーベリー」の生育状況
 

~「キウイ(ゴールドキウイ)」の生育状況~

20180427_kogure_23
「キウイ(ゴールドキウイ)」の栽培棚
 
  • 「キウイ(ゴールドキウイ)」は繁茂していた蔓枝の間引きと整枝を行いました。
  • 4月後半から花芽分化と発育が盛んになってきましたので、近日中に施肥(乾燥鶏ふん、パーク堆積など)を行う予定です。

~「ブルーベリー」の生育状況~

20180427_kogure_24
「ブルーベリー」の生育状況
20180427_kogure_25
「ブルーベリー」の生育状況
 
20180427_kogure_26
「ブルーベリー」の花
  • 「ブルーベリー」は冬場に繁茂していた枝の間引きと整枝を行い、4月中旬には花が満開の状態になっています。
  • 「ブルーベリー」の花の形状とこれまでの樹勢・結実の状態から品種はノーザンハイブッシュ系の「バークレイ」と思われます。
 
  • 「バークレイ」は7月上旬頃から収穫できる中生種で、果実は大玉で味と品質は非常に良好な「ブルーベリー」です。
    また、同じ並びに「バークレイ」以外の他の品種(ノーザンハイブッシュ系)も受粉樹として栽培しています。
 

pagetop_gray_blue_88x22blogtop_gray_blue_88x22


Contributed by Torao Kogure. | 20180428

LINEで送る
Pocket