川合家庭菜園での作業内容及び野菜の栽培・生育状況、その他の報告(6月度)

ピッコロファームメンバーの川合です。
6月に入り野菜栽培も本格的に忙しい季節となる。
今年は梅雨入りするも晴れる日が多く生長がは早い。
今月の主な農作業としては越冬野菜・春野菜の収穫と夏野菜の管理作業でした。
次に収穫終了した畝(タマネギ、ジャガイモ、豆類、葉物)の整理、堆肥の散布、耕起によるリセットでした。
また、畑の雑草も旺盛に繁茂し例年通り畝間、周囲を含め日々この草との戦いが始まり除去作業に多くの時間を要する。
次に順を追って写真と共に栽培、作業状況を報告します。

6月の報告概要を列記します。(詳細は各リンク先をご覧下さい)。

2018年6月度

Ⅰ.菜園全体の栽培状況

Ⅱ.その他

Ⅲ.薩摩圃場の共同作業

Ⅰ.菜園全体の栽培状況

 
6月末の菜園風景
 
20180628_kawai_01
6月末の菜園風景
 
  • 6月菜園は上旬の賑やかな景色から下旬は収穫後の空きスペース残るやや寂しい景色へと変わる。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
越冬野菜、春野菜の終息と評価
 

越冬野菜、春野菜の終息と評価について今年の栽培計画に基づき一覧表にて報告します。

【越冬野菜、春野菜の終息と評価の一覧】

 
  • 総合評価として年初の寒気、冷風に心配した越冬野菜、今季の春野菜とも先ず先ずの出来で満足する。
  • 初挑戦した「コールラビ」、「ケール」、「スイスチャド」も予想以上に出来、収穫出来たことは今後の初野菜栽培の自信にもなりました。
  • 今後は終息畝に第2段の播種を行う予定です。

【主な野菜の写真集(写真をクリックするとウィンドウ内で拡大表示します)】

 

pagetop_gray_blue_88x22

 
栽培管理中の野菜(「トウモロコシ」、「サトイモ」・・・等々 )
 

~「トウモロコシ」の栽培状況~

20180628_kawai_16
「トウモロコシ」の栽培状況
  • 四方を囲った「トウモロコシ」。
  • バラツキあるも生長し雄花は開き受粉もほぼ終わる。
  • この段階で雄花を地面より一律の高さに切断、鳥害除けに支柱と防虫網にて四方を囲いました。
  • 今後は終息畝に第2段の播種を行う予定です。
 

~「サトイモ」の栽培状況~

20180628_kawai_17
「サトイモ」の栽培状況
  • 芽が出そろった「サトイモ」2種畝。
  • 例年は保存した親芋を種芋にしていたが、今年は全て保存に失敗したため子芋を使う。
  • この為に発芽が遅れていたが下旬にやっと出揃う。
  • 例年より早めに追肥など行い生長促進、管理していきたい。
 

~「カボチャ」の栽培状況~

20180628_kawai_18
「カボチャ」の栽培状況
  • 実が膨らみ始めた「カボチャ」。
  • 旺盛に蔓が伸び出し実もつき膨らみ始める。
  • 今月の作業は摘心、整枝、追肥であった。
 

~「ミニゴボウ」の栽培状況~

20180628_kawai_19
「ミニゴボウ」の栽培状況
  • 実生育中の「ミニゴボウ」。
  • 双葉が伸び始め追肥(ボカシ肥)をする。
  • また第2段の播種10穴20本行い発芽する。
 

~「ジャンボピーナツ」の栽培状況~

20180628_kawai_20
「ジャンボピーナツ」の栽培状況
  • 花が咲き始めた「ジャンボピーナッツ」。
  • 今年は気温も高く直播き5穴10ヶするも順調に発芽、生育し花も咲き始めから防鳥網掛ける。
 

~「本ショウガ」、「芽ショウガ」の栽培状況~

20180628_kawai_21
「本ショウガ」、「芽ショウガ」の栽培状況
 
  • やっと発芽した「ショウガ」
  • 「ジョウガ」の発芽は遅く月末になりやっと発芽、乾燥防止の藁を敷く。

~「エダマメ」の栽培状況~

20180628_kawai_22
「エダマメ」の栽培状況
  • 実が付いた「エダマメ」。
  • ほぼ順調に生長し小さな実をつける。
  • 問題はこれから実が膨らむかどうかであり株元の除草と追肥を行う。
  • 「エダマメ」は栽培品目でも楽しみな野菜の1つであり、次月度は第2段「ダイズ」の「エダマメ」栽培を行いたい。
 

~「スイカ」の栽培状況~

20180628_kawai_23
「スイカ」の栽培状況
  • 蔓が伸び出す「スイカ」。
  • 「小玉スイカ」2株は今月の作業として、摘心、整枝を行うが旺盛に蔓が伸び出し実もつき始めるが摘果は難しく放任とする。
  • 「大玉スイカ」2株も同様に親蔓摘芯し小蔓4本伸ばし2個の収穫を目指したい。
 

~「ヤーコン」の栽培状況~

20180628_kawai_24
「ヤーコン」の栽培状況
  • 復活栽培の「ヤーコン」。
  • 数年ぶりに冬季間の野菜収穫として友人に頂いた苗10株にて栽培する。
  • 今月始めに定植し土寄せ、追肥を行う。
 

~その他野菜の栽培状況~

20180628_kawai_25
その他野菜の栽培状況
  • その他栽培中の野菜は「モロヘイヤ」、「食用キク」、「オクラ」、「インゲン」、「バジル」、「長ネギ」、「ワケギ」、「ニラ」です。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
夏野菜の管理(「大玉トモト」、「ミニトマト」、「ナス」・・・等々 )
 

~「大玉トモト」、「ミニトマト」の栽培状況~

20180628_kawai_26
防鳥糸を張った「トマト」畝
 

~「クッキング(調理用)トマト」の栽培状況~

20180628_kawai_27
放任栽培の「クッキングトマト」
 
  • 「クッキング(調理用)トマト」も栽培を復活、苗作りから定植し育生中、支柱に固定し脇芽を取らず放任栽培とする。

~「ナス」、「青ナス」の栽培状況~

20180628_kawai_28
「ナス」、「青ナス」の栽培状況
  • 収穫始まる「ナス」畝。
  • 3本仕立てとし脇芽を掻き取り支柱へ牽引する。
  • 「青ナス」はピッコロ仲間共通栽培から3月播種・苗作りし、5月に仲間へ配布し栽培中、最近テントウムシモドキの食害に合い生育が落ち捕殺で対処中です。
 

~「ピーマン」、「パプリカ」、「シシトウ類」の栽培状況~

20180628_kawai_29
実が膨らむ「パプリカ」
 
  • 今年も生長は何故か悪く追肥などを行う。
  • 「パプリカ」は赤、黄とも大きな実を5~6個つけるが、例年色づくまでに落下するため支柱の補強を行う。
  • 何とか成功させ収穫したいと思う。
 

pagetop_gray_blue_88x22

Ⅱ.その他

 
子ども食堂(310食堂)への野菜提供
 
20180628_kawai_30
6月提供野菜
 
  • 今月は16日開催から前日収穫し届ける。
  • 通常野菜はJAからの提供が有り、珍しい野菜を希望されている事から、「スイスチャド」、「コールラビ」、「ケール」を提供し、更に「キャベツ」、「コカブ」、「ハクサイ」、「ズッキーニ」も提供する。
 

pagetop_gray_blue_88x22

Ⅲ.薩摩圃場の共同作業

 
共同薩摩畑での薩摩栽培
 

今月は本格的に薩摩芋作りが始まる。
その作業内容は先月までにマルチ畝作りを終えるが今月600本の苗(「紅はるか」)を植え付ける。
植え付けの手順は下記の通りです。

① マルチ畝に専用植穴作り道具(1回6穴)株間25㎝で差し込み穴をつける。

20180628_kawai_31
差し込み穴作り
 
yajirushi_down_24x12

② ①の穴に「紅はるか(生食、干し芋用兼用)」600本+αを植込む。

20180628_kawai_32
活着した「サツマイモ」専用圃場
 
  • 完了した畝は6月末には苗が枯れることも無く全て活着し生育が始まる。

以上、6月度の報告です。

 

pagetop_gray_blue_88x22blogtop_gray_blue_88x22

Contributed by Noriyuki Kawai | 20180629

LINEで送る
Pocket