ピッコロファームの会9月度例会報告
 ~那須「草加家庭菜園」への援農と那須名所巡り~

ピッコロファーム活動の報告です。
毎年、ピッコロファーム活動の一環で、メンバー草加さんが所有する「那須草加小屋」での「草加家庭菜園」に対する援農と、合わせて那須の名所を巡る企画を実施しています
今年、これの第二弾を、台風(21号)一過の秋晴れで高原の秋の気配も感じられる9月5日・6日に実施しましたので、当日の状況をブログ報告させて頂きます。

援農活動と那須名所巡りの概要を下記に列記します(詳細は各リンク先をご覧下さい)。
ブログ記事内に掲載されている写真はクリックするとウィンドウ内で拡大表示されます

9月5日(水曜日)

9月6日(木曜日)

9月5日(水曜日)

 
メンバー集合/道の駅「那須高原友愛の森」
 
20180905_kusaka_1_01
道の駅「那須高原友愛の森」
 
20180905_kusaka_1_02
「ふれあいの郷直売所」
20180905_kusaka_1_03
直売所の地元野菜販売
 
  • メンバー4名が今回の企画に参加し、茨城県、東京都、千葉県から集合場所の道の駅「那須高原友愛の森」に駆付けました。
  • メンバーの一人(千葉県千葉市在住)は高速バス『新宿駅~那須温泉(那須・塩原号)』で駆付けてくれました。東北道を走り約2時間半(2,500円/「王子駅」~道の駅「那須高原友愛の森」)掛かったそうです。
  • 道の駅「那須高原友愛の森」の「ふれあいの郷直売所」では、地元の朝採り野菜、手作りの加工品、花木、地場のお菓子や那須ワインなど農産物加工品も豊富に取り揃えられています。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
昼食/「ジョイア・ミーア 那須本店」
 
20180905_kusaka_2_01
「ジョイア・ミーア 那須本店」
 
20180905_kusaka_2_02
「ジョイア・ミーア 那須本店」
  • 今回の参加メンバーが「那須高原友愛の森」に揃ったところで、イタリアンの名店として名高く、皇太子ご一家もお店に訪れたことがあると伝われている「ジョイア・ミーア 那須本店」で昼食をとりました。
 
20180905_kusaka_2_03
パスタ2品
/20180905_kusaka_2_04
ピッツァ「ジョイア・ミーア」
 
  • お店では、パスタ2品(「海の幸のスパゲッティ」/ペスカトーレ、「木の子入りペペロンチーニ」/辛味)の大盛とピッツァ「ジョイア・ミーア」 /ジェノベーゼ(バジリコソース)をメンバー4名でシェアして戴きました。
  • ピッツァやパスタには「ピカンテオイル」(唐辛子が入っているオリーブオイル)で更に香りと味のアクセントをつけて戴けます。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
影絵の鑑賞/「藤城清治美術館」
 
20180905_kusaka_3_01
「藤城清治美術館」本館の入口
 
20180905_kusaka_3_02
「藤城清治美術館」の案内図
  • 昼食後、メンバーの強い希望で「藤城清治美術館」で藤城清治氏の影絵の鑑賞を行いました。
  • 「藤城清治美術館」は影絵作家として有名な芸術家藤城清治の70年以上にわたる制作活動の集大成として2013年に開館されたそうです。
 
20180905_kusaka_3_03
「藤城清治美術館」のカフェ
20180905_kusaka_3_04
猫の影絵作り平面像
 
  • 入場門(長屋門)を入って美術館に向かうまでの森の小道では、黒の単板で作られた藤城さんの猫の影絵作り平面像が出迎えてくれます。
  • 「藤城清治美術館」の本館入口を入るとミュージアムショップとカフェが併設されており、カフェからは美術館の敷地が一望できます。
  • 美術館の展示室には、「風の又三郎」の物語、「西遊記」の物語、東日本大震災の被災地、・・・等々を描いた影絵約200点が展示(撮影は禁止)されていますが、特に展示ルートの最後には鏡を利用し万華鏡のような立体的な展示となっている「魔法の森に燃える再生の炎」(横6mもある大作)があり、とても幻想的な空間を体感できました。
  • また、展示室の2階には、藤城清治氏が影絵のデッサンや制作に使用した画材及び道具の数々が展示され、影絵作成のアトリエが再現されています。
20180905_kusaka_3_05
教会の正面
20180905_kusaka_3_06
入口上のステンドグラス
 
20180905_kusaka_3_07
祭壇右側のステンドグラス
20180905_kusaka_3_08
祭壇左側のステンドグラス
 
  • 入場門(長屋門)を入って美術館に向かうまでの森の小道の途中に教会が建っています。
  • 教会には藤城清治氏がデザインしたステンドグラスが配されています。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
日帰り温泉入浴/那須高原温泉「自在荘」
 
20180905_kusaka_4_01
那須高原温泉「自在荘」
20180905_kusaka_4_01_2_764x430
日帰り温泉/参考写真
 
  • 那須名所巡りの汗流しとして、那須高原温泉「自在荘」(栃木県那須郡那須町湯本)の日帰り温泉に入浴しました。
  • 那須高原温泉「自在荘」の日帰り温泉は、入浴時間 14:00~20:00、入浴料 700円~ となっていますが、利用券を那須友愛の森の観光案内所にて事前に購入すると500円で利用できます。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
情報交換・懇親会(夕食)/那須「草加小屋」
 
20180905_kusaka_5_01
情報交換・懇親会(乾杯)
 
20180905_kusaka_5_02
情報交換・懇親会(料理)
  • 那須高原温泉「自在荘」の日帰り温泉入浴後、「那須草加小屋」に戻り、情報交換・懇親会を行いました。
  • 懇親会の料理はメンバー名シェフのお手製の、野菜とシラスの和え物、ゴーヤのマヨネースサラダ、野菜と肉のオムレツ、サンマの焼き魚(ダイコンおろし、酢橘添え)、ゆで落花生(オオマサリ)のお摘み、メンバ差し入れの、カツオのお刺身、焼き鳥、・・・等々でした。
 
  • 特に、ゆで落花生(オオマサリ)は、昨年「草加家庭菜園」で収穫したものを茹でて冷凍保存していたものの解凍調理ですが、爽やかな味わいと、歯ざわりの良さから、お酒のお摘みに最適と大好評でした。
  • お酒はビール、焼酎(白霧島)、メンバー差し入れの日本酒などでした、日本酒は口あたりが良く特に好評でした。
  • 懇親会での話題は、メンバー自家菜園での野菜栽培状況、土楽小屋菜園活用への意見交換、リタイヤ後の生活と健康管理状況について、キャッシュレス化が進んだ中国のQRコード決済について(QRコード決済はお店が簡単に導入できるというメリットがある。日本ではSuicaなどの電子マネーが主流だが、電子マネー決済をお店で導入するのは結構な手間とコストが掛かる)・・・等々で大いに盛り上がりました。
 

pagetop_gray_blue_88x22

9月6日(木曜日)

 
那須「草加家庭菜園」での野菜栽培状況と援農活動
 
20180906_kusaka_6_01
那須「草加小屋」の佇まい
 
20180906_kusaka_6_02
那須「草加家庭菜園」の全景と周りの景観
 
  • 那須「草加家庭菜園」は那須「草加小屋」(栃木県那須郡那須町)に隣接した場所に在ります。
  • 立地は那須街道の道の駅「那須高原友愛の森」からほど近い場所で、都会の喧騒とは無縁の別荘ライフが満喫できる静寂な環境となっています。

~菜園での野菜栽培状況(写真をクリックするとウィンドウ内で拡大表示します)~

~那須「草加家庭菜園」での援農活動~

20180906_kusaka_6_45
那須「草加家庭菜園」での援農活動(草刈り機除草)
 
20180906_kusaka_6_46
那須「草加家庭菜園」での援農活動(手抜き除草)
 
  • 那須「草加家庭菜園」での援農活動として、那須高原の秋口とは言え昼間の猛暑はメンバーの老体には堪えることもあり、朝7時~9時の2時間で菜園内の畝周りに蔓延る雑草の除草を行いました。
  • 除草は草刈り機で大まかに除草し、機械が使えない場所は手作業での草抜きを行いました。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
朝食/那須「草加小屋」
 
20180906_kusaka_7_01
朝食/那須「草加小屋」
  • 朝方の援農作業終了後、「那須草加小屋」でメンバー手作りの朝食を戴きました。
 
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
野菜種(秋まき野菜)の交換会/那須「草加小屋」
 
20180906_kusaka_8_01
野菜種(秋まき野菜)の交換会
 
 

pagetop_gray_blue_88x22blogtop_gray_blue_88x22

Contributed by Noburou Ichikawa. | 20180907

LINEで送る
Pocket