川合家庭菜園での作業内容及び野菜の栽培・生育状況、その他の報告(10月度)

ピッコロファームメンバーの川合です。
猛暑の夏も終わり中秋となり農作業もゆっくり出来る季節になりました。
しかし10月初旬は大型台風24号、25号が襲来し、強風雨に作物が倒されたり発芽した芽が流される被害も発生しました。
また秋雨前線の停滞により晴天が殆どなく昨年に続き日照不足となりました。このため秋野菜の生育は例年より遅れており、特に蕎麦の生育が悪く厳しい状況になっています。
今月の主な農作業としては、1.越冬野菜の播種、2.生育中野菜の管理、3.野菜収穫と終了野菜の片づけ整理などです。
次に主な野菜を順を追って写真を基に生育、栽培、作業状況を報告します。

10月度の報告概要を下記に列記します(詳細は各リンク先をご覧下さい)。
ブログ記事内に掲載されている写真はクリックするとウィンドウ内で拡大表示されます

2018年10月度

Ⅰ.菜園全体の栽培状況

Ⅱ.薩摩芋共同圃場・蕎麦畑の生育状況

Ⅲ.「子ども食堂(310食堂)」への野菜提供

Ⅰ.菜園全体の栽培状況

 
10月の菜園風景
 
20181030_kawai_01
菜園全体
 
20181030_kawai_02
菜園全体
 
  • 菜園の風景は、秋野菜の生長とともに徐々に賑やかになって来ています。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
越冬野菜の播種(「ソラマメ」、「スナックエンドウ」・・・等々 )
 

~「ソラマメ」、「スナックエンドウ」の播種~

20181030_kawai_03
「ソラマメ」の畝
20181030_kawai_04
「エンドウ」の畝
 
  • 堆肥を入れマルチ掛けし準備をしていた畝に「ソラマメ(打越一寸)」、「エンドウ(実エンドウ)」を播種しました。
  • 次は来春の強風から11月末までに順次防風トンネル掛けを終える予定です。
  • 今年は直に地撒きから未発芽で欠落も心配されることから、自宅にて9㎝ポットに播種し補植用の苗作りも行います。
 

~「タマネギ」の播種と植込み/写真省略~

 

pagetop_gray_blue_88x22

 
生育中野菜の栽培管理(「キャベツ類」、「ブロッコリー」・・・等々 )
 

~「キャベツ類(チジミ、赤)」~

20181030_kawai_05
「キャベツ」類
  • 「キャベツ類(チジミ、赤)」は生長、巻き始まった所です。
  • 蝶飛来も無くなった為、近々トンネルを外し来月には収穫できる予定です。
 
  • 「チジミキャベツ」は初めての栽培からどんな味か楽しみです。

~「ブロッコリー」~

20181030_kawai_06
「ブロッコリー」
  • 「ブロッコリー」は苗作りから始め順調に生長し間も無く収穫期を向かえます。
 
  • 秋の「ブロッコリー」は脇花蕾も出来長く収穫できるのが楽しみです。

~「ハクサイ」~

20181030_kawai_07
「ハクサイ」
  • 「ハクサイ」は今月大きく生長からトンネルを外しました、結球も始まりこれも間も無く収穫出来る予定です。
 
  • 冬の鍋料理には必須の野菜から消費も多くやや無理を承知で別の圃場へ10月中旬に播種し発芽、1本へ間引きも終えチャレンジしています。

~「秋ジャガ(アンデスレッド)」~

20181030_kawai_08
「アンデスレッド」
  • 「秋ジャガ(アンデスレッド)」は順調に生長中で追肥、土寄せを行いました。
 
  • 今後は成長を見ながら芽掻きを行う予定です。

~「サトイモ、ヤーコン」~

20181030_kawai_09
「サトイモ」
20181030_kawai_10
「ヤーコン」
  • 「サトイモ」は例年に比較して生長悪いも収穫期となり近日堀上は上げる予定、「ヤーコン」は1.5m位に生長し追肥と土寄せ管理をしています。
 

~「ダイコン」~

20181030_kawai_11
「収穫ダイコン」
20181030_kawai_12
「青首ダイコン」
 
  • 「ダイコン」は今年は特に悪く9月播種したものがやっと数本収穫のみ、10月初旬に播種したものはやっと生長が始まった所です。

~「玉レタス」~

20181030_kawai_13
「玉レタス」
  • 「玉レタス」は自宅にて苗作りし定植、トンネル掛け栽培で結球が始まった状況です。
 

~その他、葉物野菜/写真省略~

  • その他、葉物野菜は「シュンギク」だけは順調ですが、「ホウレンソウ」、「ミズナ」、「コマツナ」は発芽するも台風雨に流され殆ど収穫できません。
  • このため再々播種し今後の生長、収穫を期待している所です。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
野菜収穫と終了野菜の片づけ整理(「ジャンボピーナッツ」・・・等々 )
 

~「ジャンボピーナッツ(おおまさり)」~

20181030_kawai_14
収穫「ピーナッツ」
 
20181030_kawai_15
塩茹
20181030_kawai_16
保存袋に収納
  • 「ジャンボピーナッツ(おおまさり)」はカラス食害も避けいよいよ収穫期を迎える。
  • 1株当り実の大きさ、実つき量、味も満足する。
 
  • この「ピーナツ」は塩茹で後に冷凍保存(殻付き)も出来るとの事から長く楽しみたいとの思います。

~「エダマメ(大豆)」~

20181030_kawai_17
収穫「エダマメ」
 
20181030_kawai_18
塩茹でした「エダマメ」
  • 「ダイズ枝豆」は実の膨らみを心配していましたが順調に生長し収穫を迎えました!収穫後に早々塩茹でしビールで美味しく食べ、家庭菜園の醍醐味を味わいました。
 

~「その他」~

20181030_kawai_19
準備終えた畝
  • その他としては、「紅はるか」、「葉ショウガ」、「インゲン」、「食用キク」など先月より継続収穫しています。
  • 今月は夏野菜の最終「ナス」類、「ピーマン」、「シシトウ」苗を片付け全て終了しました。
 
  • その後は苦土石灰、牛糞堆肥を混入し冬野菜のビニールトンネル栽培をし12月~2月の収穫を目指します。
  • 「ホウレンソウ」、「ミズナ」、「コマツナ」、「ミニダイコン」、「ラディッシュ」、「コカブ」などを播種します。
 

pagetop_gray_blue_88x22

Ⅱ.薩摩芋共同圃場・蕎麦畑の生育状況

 
薩摩芋共同圃場の収穫、生育状況
 

~「サツマイモ(紅はるか)」2列の生食用収穫~

【作業手順としては】

① トラクターに蔓きりアダプターを取り付け蔓を切断。

yajirushi_down_24x12

② 蔓を除去しマルチを外す。

yajirushi_down_24x12

③ 再びトラクターに芋掘りアダプター取付け畝をまたぎ掘り起こし、その後に続き芋を畝外へ退ける。

20181030_kawai_20
芋掘りアダプターでの掘り起こし
 
yajirushi_down_24x12

④ 少し日干して芋を集荷です。

20181030_kawai_21
芋の日干し
 

※今年も出来は型も量も満足できる結果となりました。

~干し芋用「紅はるか」の本格的な掘り上げ予定~

20181030_kawai_22
干し芋用の「紅はるか」
 
  • 干し芋用「紅はるか」の本格的な掘り上げは11月上旬を予定しています。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
蕎麦畑の生育状況
 
20181030_kawai_23
台風で倒された「蕎麦」
 
20181030_kawai_24
実を付けない「蕎麦」/10月末
20181030_kawai_25
乾燥用オダ掛け
 
  • 蕎麦は例年は既に収穫を終えていますが、花は咲くも実を付けず作付け5面全てで生育悪く厳しい状況です。
  • 原因としては開花後の曇天続きで生長が止まってしまった為と考えられ、今後の晴天に期待する所です。
  • 作業としては収穫後の乾燥用に田んぼにオダ掛けを設置しました。
 

pagetop_gray_blue_88x22

Ⅲ.「子ども食堂(310食堂)」への野菜提供

 
「子ども食堂」への野菜提供と食事風景
 
20181030_kawai_26
10月の提供やさい
 
  • 今月は20日に開催され前日に収穫し届けました。
  • 提供野菜は「トウガン」、「青ナス」、「モッテノホカ」、「サツマイモ」、「ジャンボピーナッツ」です。
20181030_kawai_27
開催された「葵」店舗
20181030_kawai_28
食事風景
 
20181030_kawai_29
提供されたやさい料理
 
  • 料理のメインはカレーライス(青ナス)、サラダ類ほか提供した「トウガン」、「ピーナッツ」も好評でした。
  • 原因としては開花後の曇天続きで生長が止まってしまった為と考えられ、今後の晴天に期待する所です。
  • 310食堂は2年を経過しましたが、今月始めて訪問しその様子を見ると共に理事ともお話し出来ました。

以上、10月度の報告です。

 

pagetop_gray_blue_88x22blogtop_gray_blue_88x22

Contributed by Noriyuki Kawai | 20181031

LINEで送る
Pocket