川合家庭菜園での作業内容及び野菜の栽培・生育状況、その他の報告(11月度)

ピッコロファームメンバーの川合です。

  • 晩秋から初冬への今年の11月は晴天も多く清々しく農作業には最適なシーズンとなりました。故郷札幌では初雪が遅れ128年ぶりのタイ記録とか、例年は霜の降りる季節ですが那珂の畑でも遅れています。今年は暖冬の予報となっていますが、功罪相半ばし農作物への影響もあることと思います。
  • 今月の主な農作業としては、遅れていた「蕎麦」収穫・脱穀作業と「紅はるか」収穫作業です。同時に栽培作業は冬越し野菜を主に行い色々作業が重なる忙しい一月となりました。

次に順を追って写真を基に菜園の全体風景、農作業と生育、栽培状況等を報告します。

11月度の報告概要を下記に列記します(詳細は各リンク先をご覧下さい)。
ブログ記事内に掲載されている写真はクリックするとウィンドウ内で拡大表示されます

2018年11月度

Ⅰ.菜園全体の栽培状況

Ⅱ.蕎麦の収穫・脱穀作業、薩摩芋共同圃場の収穫状況

Ⅲ.「子ども食堂(310食堂)」への野菜提供

Ⅳ.トッピクス

Ⅰ.菜園全体の栽培状況

 
菜園の全体風景
 
20181125_kawai_01
畑正面より
 
20181125_kawai_02
畑奧より
 
  • 菜園の全体風景としては収穫最盛期の賑やかな秋野菜と栽培が始まったばかりの冬野菜、発芽前の緑肥(「レンゲ」、「ナタネ」を播種)の空地有りやや寂しい光景です。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
冬越し野菜の定植、植込み、播種作業(「タマネギ」・・・等々 )
 

~「タマネギ」の定植、「ニンニク」の植込み~

20181125_kawai_03
定植した苗
  • 「タマネギ黄」200本(ラッキー)、赤60本を購入し11月上旬に定植し活着した所です。
  • 今年は全て自作苗で作ろうとに畑の一角へ播種したものの生育が悪く苗購入しました。
 
20181125_kawai_04
自作の苗
  • 自作苗は10月中旬には移植可能となったため自作苗用の1畝を増やし黄・赤とも150本定植しました。
 
20181125_kawai_05
「ニンニク」
  • 「ニンニク六片」の種球は「タメネギ」苗を定植した畝に80個植込み、生育遅れを心配しましたが11月中旬には発芽しました。
  • 那珂の菜園は春先には強風が吹くため、保温・防風のため防虫網でトンネル掛けにしました。
 

~「ソラマメ(打越一寸)」の播種~

20181125_kawai_06
「ソラマメ」
  • 「ソラマメ(打越一寸)」はマルチ畝に千鳥に2列20粒播種、発芽する。しかし未発芽の欠落穴にはポット植えした苗を6株捕植する。又、来春のアブラムシ対策としてトンネル掛けもしました。
 

~「エンドウ」の播種~

20181125_kawai_07
「エンドウ」
  • 「スナップエンドウ」は1列15粒播種、未発芽の穴にはポット苗を捕植しトンネル掛けにしました。
  • 今年は「グリンピ-ス」の栽培を止め、「絹サヤ」は来春になってから播種の予定です。
 

~冬葉物野菜の畝~

20181125_kawai_08
冬葉物野菜の畝
  • 昨年挑戦した透明マルチ、トンネル栽培をこの年は20m拡大し真冬1~3月の葉物野菜+α収穫を目指します。
  • 「レタス類」、「ホウレンソウ」、「シュンギク」、「ミズナ」、「ラディッシュ」、「子カブ」など葉物と「ダイコン」栽培を行います。
 
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
秋野菜の評価(収穫)
 

~秋野菜について次の通り自己評価してみました~

20181125 Kawai Akiyasai Effect

~主な秋野菜の写真集(写真をクリックするとウィンドウ内で拡大表示します)~

 
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
継続野菜の栽培状況(「ハクサイ」、「キャベツ」・・・等々 )
 

~「ハクサイ」~

20181125_kawai_15
1期目「ハクサイ」
20181125_kawai_16
3期目「ハクサイ」
 
  • 1期目は巻きも固くなり収穫期を向える、育成中は防虫トンネルネル掛けを行うも蝶侵入による青虫食害を受ける。
  • 2期目も外葉が巻き始め体制に入り収穫は可能です。
  • 3期目は未だ小さく果たして収穫に至るか?。

~「芽キャベツ」~

20181125_kawai_17
「芽キャベツ」
 
  • 「芽キャベツ」は今年の初挑戦で生育把握が不確実ですが、バラツキあり大きいものは茎部分に芽も出始めました。
  • このまま生長すれば12月中旬には収穫できるのではと期待しています。

~「ヤーコン」~

20181125_kawai_18
「ヤーコン」の花
  • 「ヤーコン」はゆっくり生長中、根本の雑草駆除と土寄せを行い年末には収穫予定です。
 

~「秋ジャガ(アンデスレッド)」~

20181125_kawai_19
「秋ジャガ(アンデスレッド)」
  • 「秋ジャガ(アンデスレッド)」は大きく生長、草取りと土寄せ管理中、霜が降り葉が枯れた頃収穫です。
 

~今月の収穫野菜/写真省略~

  • 今月の収穫野菜は「ダイコン」、「ハクサイ」、「タアサイ」、「チンゲンサイ」、「サトイモ」、「キャベツ」、「赤キャベツ」、「コールラビー」、「ブロッコリー」、「葉ショウガ」、「ミズナ」、「シュンギク」、「鷹の爪」、「ピーマン」、「子カブ」、「サニーレタス」、「サツマイモ」など多品種となりました。
 

pagetop_gray_blue_88x22

Ⅱ.蕎麦の収穫・脱稿作業、薩摩芋共同圃場の収穫状況

 
蕎麦の収穫・脱穀作業(小森農場援農)
 
20181125_kawai_20
手刈り作業
20181125_kawai_21
オダ掛け乾燥
 
20181125_kawai_22
脱穀作業
20181125_kawai_23
乾燥機へ投入
 
  • 例年は10月20日前後に収穫を行っていたが、今年は花は咲くも実を付けず一時は諦めた所でした。
  • 原因は曇り日が多く日照不足であり、10月25日からの晴れ1週間で大幅に回復し11月上旬に収穫することが出来ました。
  • 台風で倒れた蕎麦を全て鎌で手刈り、束ね、オダ掛けで10日余り乾燥させ畑で脱穀作業を終えました。
  • 収量は減収を覚悟していましたが4.5袋と昨年並みとなりホットした所です。
  • 現在は大型乾燥機に蕎麦実を投入送風し乾燥中、間も無く製粉業者へ依託し蕎麦粉が完成美味しい「新蕎麦」が楽しみです。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
薩摩芋共同圃場の収穫、生育状況
 
20181125_kawai_24
収穫中の「紅はるか」
20181125_kawai_25
全量を紙袋詰め
 
20181125_kawai_26
納屋で追熟
20181125_kawai_27
耕起整地中の薩摩畑
 
  • いよいよ干し芋用の「紅はるか」の全株の収穫作業(400本)を晴天の一日(11月8日)に仲間2人と共に行いました。
  • 作業手順としては先月の報告と同じですが、今年の収量としては天候不順もあったがほぼ前年並みを収穫することが出来ました。
  • 収量は米用の紙袋で17袋、表面・形や大きさも良く専用肥料を適量施し成功しました。
  • これを約1ヶ月納屋にて貯蔵、追熟させ12月上旬より干し芋作りを始める予定です。
  • 日を改め最後に耕起、整地も行い薩摩栽培が終了しました。
  • 小森農場でも同様に1000本余、援農作業を行い27袋の収穫となりました。
 

pagetop_gray_blue_88x22

Ⅲ.「子ども食堂(310食堂)」への野菜提供

 
「子ども食堂(310食堂)」への野菜提供
 
20181125_kawai_28
提供した野菜
 
  • 「子ども食堂(310食堂)」への提供野菜は先月好評から「冬瓜(小森農場)」、「コールラビー」、「ブロッコリー」、「シュンギク」、「サツマイモ」、「タアサイ」(初)、「チンゲンサイ」、「ミズナ」、「子カブ」、「ルッコラ」などです。
  • また子供の食育として間引きした「子ダイコン」も届けました。
  • 今月も「食と農の店・葵」で開催、カレーライスがメイン料理だった様です。
 

pagetop_gray_blue_88x22

Ⅳ.トッピクス

 
自然農収穫祭
 
20181125_kawai_29
釜戸で料理
20181125_kawai_31
餅つき風景
 
20181125_kawai_30
芋煮鍋
20181125_kawai_32
食事風景
 
  • 那珂班より各種野菜、常陸太田班より古代米など今年収穫した食材をその場で料理、家族、友人含む30余名で美味しく楽しい一日を過しました。
  • 秋恒例の収穫祭は今年で会員の入れ替え有るも10回目(10年)を迎えることが出来ました。
  • 料理としては、古代米を釜炊き、臼で餅つき、エゴマ餅、キナコ餅、納豆・おろし餅、黒小豆餅などとメインとして恒例のけんちん汁(白菜、大根、人参、里芋は自然農)、サラダ類などお腹一杯になりました。
  • その他残り火で焼栗、焼き芋、蒸し芋も作り、3年物の手作り味噌販売(1㎏300円)も行いました。

以上、11月度の報告です。

 

pagetop_gray_blue_88x22blogtop_gray_blue_88x22

Contributed by Noriyuki Kawai | 20181126

LINEで送る
Pocket