ピッコロファームの会例会報告(忘年会/2018年)

ピッコロファームです。
大雪の頃、北日本では本格的に雪が降り始めるころですが、スキー場での雪不足がニュースになるほど比較的暖かな12月で、茨城県でも朝方の気温が10℃程度と高めで推移しています。
いよいよ師走の入りとなった12月6日(木)・7日(金)にメンバーの情報交換と懇親の意を込めピッコロファーム例会の一環としての忘年会を行いましたので、ブログに報告させて頂きます。

報告の概要を下記に列記します(詳細は各リンク先をご覧下さい)。
ブログ記事内に掲載されている写真はクリックするとウィンドウ内で拡大表示されます

12月6日(木)・7日(金)


 
メンバー集合(6日 16:30)/あたご天狗の森スカイロッジ
 
20181207_piccolofarm_01
ログハウスの管理棟/あたご天狗の森スカイロッジ
 
  • 忘年会の会場として利用した「あたご天狗の森スカイロッジ」は笠間市の愛宕山頂上付近にある本格的ログハウス宿泊施設で、ハウス内にはバス・トイレ・ダイニングキッチン・ベッドルームが完備され、専用BBQ施設も設置されています(器材は全て貸出)。
  • 「あたご天狗の森スカイロッジ」は、6人用ログハウスの場合で素泊まり23,200円/1棟1泊料金・税込(約4,000円/1人/平日)で利用できますので家族でのアウトドア利用にもお勧めです。
20181207_piccolofarm_02
利用したログハウス(6人用)
20181207_piccolofarm_03
ログハウスの並び
 
20181207_piccolofarm_04
スカイロッジからの展望
20181207_piccolofarm_05
愛宕神社の鳥居
 
20181207_piccolofarm_05_2
あたご天狗の森駐車場周りの紅葉
20181207_piccolofarm_05_3
駐車場に立っている天狗像
 
  • 今回の忘年会にはメンバー5名が参加しました。
  • スカイロッジのビューポイントからは霞ヶ浦や太平洋を望む抜群の展望が開けます。
  • また、愛宕山の山腹には市営「あたご天狗の森公園」や「愛宕神社」があり、桜の名所としても知られています。
  • あたご天狗の森駐車場付近では紅葉が真っ盛りでした。駐車場の一角にはあたご天狗の森キャラクターの天狗像が立っています。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
忘年会(6日 17:00~24:00)・就寝(24:00)
 
20181207_piccolofarm_06
忘年会の準備
 
20181207_piccolofarm_07
忘年会の様子
 
20181207_piccolofarm_08
忘年会の様子
 
  • 忘年会での料理はロッジメニューの豚バラ肉ちゃんこ鍋(季節・期間限定)をメインとし、お摘みとお酒(ビール、日本酒、焼酎)はメンバーが持ち込を行い、更にメンバーお手製の野菜料理(「ダイコン」浅漬け、「チジミコマツナ」の和え物)・・・などで大変豪華なものとなりました。

~忘年会での主な話題は~

  • 持ち込みの野菜手料理(「ダイコン」浅漬け、「チジミコマツナ」の和え物)の紹介。
  • 度重なる相撲界の暴力事件とモンゴル人気質、付け人制度との関わり。
  • 収穫野菜(「ダイコン」、「サツマイモ」、「サトイモ」、等)の土に埋め込む保存方法や「サトイモ」の親芋・子芋の食べ分け状況。
  • 家庭菜園での「サトイモ」の出来具合、援農での「サトイモ(紅はるか)」追熟及び「干し芋」の作成手順。
  • 各家庭菜園での冬越し野菜栽培状況(特に「ソラマメ」のアブラムシ対策、防寒対策、トンネル支柱部材の使用・・・等々)と生育状況(「エンドウ」、「タマネギ」の成長が進みすぎ 等)。
  • 煽り運転事故とそれに至る因果について、一般道でのトロトロ運転(法定速度以下)、高速道追い越し車線でのダラダラ運転等、後続運転者をイライラさせる状況も問題の根底にあるのでは。
  • ちょっとした自家用車事故を起こした際の事故処理、保険対応等の実体験について。
  • 70歳を超えれば、ドライバーとしての限界(加齢による注意力の低下、長距離運転の負荷)もソロソロ考えなければ。
  • 外国人労働者の受け入れに対し、日本での就業実態・待遇問題が多々ある中、十分な検討がされていないのに出入国管理法などの枠組み改正を急ぐ自民党姿勢への批判。
  • 日産ゴーン会長逮捕(有価証券報告書に過少記載の疑惑)から見えてきた日本企業の社長クラスの待遇について。
  • 国民健康保険加入と退職後に企業社会保険を継続する場合のメリット・デメリットについて、特に人間ドックの利用で国保は高くつく。
  • 生活拠点が二か所となる場合の市県民税の支払い事情。
  • 生き甲斐とは①~③の真ん中にあって持てるもの。①好きな事・得意な事を持っている、②社会に役立つ何かをやれる事、③収入がある事。
  • 加齢問題から何れ考えざる得ない家庭菜園の整理、持って行き方(撤退を含め)への意見交換。
  • 第二次世界大戦でのアメリカの思惑と日本の参戦事情。
  • ヤルタ会談の密室協議で決められた、戦後の日本周辺領土の合意内容からすれば北方領土返還など有り得ないのか。
  • ソ連は「ヤルタ協定」を根拠に千島列島は北方四島を含む島々であると主張している。
  • 「ポツダム宣言」を受け入れた日本は、アメリカに憲法を押し付けられたうえ、アメリカに従属しなければ国際社会での地位を得ることができない国となってしまっている。
  • 戦後、米軍だけが使っている基地(米軍専用施設)は、日本国内でその面積の約70%が沖縄に集中している。また、基地のフェンス内は 「 日本であって日本でない 」、日米地位協定の壁がある。
  • 沖縄アメリカ軍駐留での沖縄の犠牲、虐げられている状況から日本からの独立(琉球王国)も視野に入れているのでは(現実は不可能としても)。
  • 民族としてのアイデンティティとは国土が有りきではない。
  • 日本はアメリカの軍事的傘の下に入り込んでいるが、日本が他国の軍事的攻撃さらされそうになった場合に、アメリカが自国の利益に直接つながらない場合でもあえて軍事的に守る事に踏切ることができるかどうか。
  • 新聞記事にもなっている種子島から近い馬毛島の防衛省買収劇(軍事拠点・訓練所化?)⇒近くにある種子島の民家や民宿は飛行機離着陸の騒音に悩まされる事になる。
  • 海上自衛隊の「いずも型」護衛艦を改修することでこれを「多用途運用護衛艦」と呼んでいる(事実上は「空母」であるが)⇒政府は胡麻化さず「空母」と呼べば良いのでは。
  • 憲法上、「攻撃型空母」は保有できないとされていることから、批判をかわすのが狙いではないか。
  • 首相は憲法9条改正案について「自衛隊を明記」と言っているが⇒はっきりと「軍隊を明記」と云えばよいのでは。
  • 韓国の日本軍需工場での強制労働(徴用工)に対し、賠償を命じる最高裁判決について、三菱重、新日鉄住金などの財産差し押さえの動きがある。企業側は対抗処置として韓国から撤退(財産引き上げ)し他国への拠点移設を行い、結果、関係労働者の大量失業など韓国産業界全体へのマイナス影響が出るのでは。
  • イギリスのEU離脱での現地日本企業(金融機関、日立製作所の高速鉄道受注、自動車生産工場 等々)へマイナス影響がでる。
  • 日本の食料自給率の数値の是非、農水省統計の取り方で数値は変わってくるが、国内農家の実情が反映されてないのでは。
  • 「生活幸福感」ワーストランキングで日本は韓国に次いで下位である(OECD加盟国内で)。良いのは北欧、意外と悪いのがアメリカで、日本は65歳以上3000万人の5人に一人が貧困と見られているのが実情、生活保護に頼っているのが現実。
  • 「子ども食堂」の運営状況、東京練馬(メンバーがボランティアで役員となって活動しているケース)、茨城水戸市(310食堂)への家庭菜園収穫野菜の提供状況の紹介。
  • 「子ども食堂」への子供・親の出入り状況⇒利用ニーズはマチマチで必ずしも貧困からではない(親が留守気味で個食が寂し等)。

・・・等々で個々の話題での結論はないものの、大いに議論が盛り上がりました。

 

pagetop_gray_blue_88x22

 
朝食(7日 7:30)・解散(7日 9:00)
 
20181207_piccolofarm_09
愛宕山下界の雲海(霧?)
 
  • 当日、朝方曇りのため、スカイロッジからの輝く朝日は拝めませんでしたが、先日の雨の影響か愛宕山下界一体に雲海(霧?)が立ち込めていました。
  • 朝食後にロッジ内の片付けなどを行い、9:00頃に「良いお年を!」の年末挨拶で現地解散となりました。
 
 

pagetop_gray_blue_88x22blogtop_gray_blue_88x22

Contributed by Piccolofarm. | 20181207

LINEで送る
Pocket