草加農園栽培日記(H28年)

ピッコロファームメンバーの那須別荘(栃木県)にある草加農園での栽培日記です。

 
日記リストから該当日の日記へジャンプ出来ます
 

 
2016年12月17日(土)
 

【農園の状況】

20161217_kusaka_01
雪で畑はうっすら雪化粧
 
  • 昨夜から降り始めた雪で畑はうっすら雪化粧です。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年12月14日(水)
 

【農園の状況】

20161214_kusaka_01
農園の状況
 
  • 先月17日以降報告してませんでしたが、那須の農園は冬籠りの準備の最中でした。
    冬越しの準備をほぼ終えた。/写真添付
  • 那須では朝には零度近くまで冷え込むことがあり、畑は霜が降り始めました。
 
20161214_kusaka_02
ビニールトンネルを掛け保温対策
 
  • 葉物野菜 にはビニールトンネルを掛け保温対策を行った。/写真添付
 
20161214_kusaka_03
縮みほうれん草、縮み小松菜
 
  • 縮みほうれん草、縮み小松菜は期待通り寒さに強く青々として甘みも多く美味しい。/写真添付
 

【主な農作業】

20161214_kusaka_04
不織布掛けで防寒対策を実施
 
  • 収穫した山形菁菜を下漬け、本漬けをした。(青菜で40キロ)
  • 青首大根を柚子甘酢漬けをした。(大根で約30キロ)
  • スナップエンドウに不織布掛けで防寒対策を実施。/写真添付
 

【収穫物】

  • 縮みほうれん草、縮み小松菜
  • ベビーリーフ、玉レタス
  • 大根 、紫大根、人参
  • ブロッコリー
  • 小蕪、春菊 、水菜、ネギ
  • 白菜(巻きは緩いが食べられそうなので収穫)
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年11月17日(木)
 

【農園の状況】

20161117_kusaka_01
農園の周りの風景
 
  • 農園の周りの風景は秋真っ盛りで紅葉の最盛期になった。
 
20161117_kusaka_02
畑は霜が降り始めました
 
  • 那須では朝には零度近くまで冷え込むことがあり、畑は霜が降り始めました。
 
20161117_kusaka_03
冬野菜の土埋め保存
  • 冬野菜の土埋め保存をした。(里芋、大根、紫大根)
 
  • 昨年に比較してブロッコリー、カリフラワー、白菜の生育が悪い。
    白菜は晩成の品種を植えたことで那須の気温低下に追いついてないようだ。
    ブロッコリー、カリフラワーは葉っぱは昨年と同じ以上に大きくなっているが花蕾が大きくならない。
    原因不明。
 
20161117_kusaka_04
種蒔きした縮み小松菜
 
  • 9月27日に種蒔きした縮み小松菜も順調に生育中で後10日もすれば収穫できそう。
 

【主な農作業】

  • トマト残渣処分と水散水、苦土石灰、堆肥、籾殻薫炭の漉き込み
  • 里芋、大根の掘り出し、ハウス内に土埋め
  • 風で剥がれたビニールトンネルの再度の土埋め
 

【収穫物】

  • 玉レタス、リーフレタス、ベビーリーフ、ルッコラ
  • 青梗菜、みずな、ほうれん草、キャベツ
  • 大根、紫大根、人参
  • 里芋
  • カリフラワー初収穫(少し小振りだが収穫)
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年10月31日(月)
 
20161031_kusaka_01
農園全体の状況/10月31日現在
 

【農園の状況】

  • 朝は気温が5度近くまで冷え込むようになった。もうすぐ、霜が降りそう。
  • 夏野菜の残渣処分が少し残っているが、今年の農作業は収穫作業のみとなった。
  • 夏野菜は収穫を終わり残渣として順次処分中。
  • 20日前に種蒔きした縮みほうれん草。/写真添付
  • 収穫期を迎えたキャベツ。/写真添付
 
20161031_kusaka_02
縮みほうれん草
20161031_kusaka_03
収穫期を迎えたキャベツ
 

【主な農作業】

  • 玉ねぎ定植(ネオアース300本、湘南レッド120本)
  • 縮みほうれん草、縮み小松菜は種(ビニールトンネル掛け)/写真添付
  • 芋な定植(かき菜の一種)
  • スナックエンドウは種
  • 春収穫キャベツ定植
  • 里芋上部の葉刈り
  • 夏野菜の残渣処分(空芯菜、モロヘイヤ、甘長シシトウ、ピーマン)
  • レタス類にビニールトンネル掛け
20161031_kusaka_04
ビニールトンネル
 

【収穫物】

  • 玉レタス、リーフレタス、ベビーリーフ、ルッコラ
  • 水菜、青梗菜、ほうれん草、春菊
  • キャベツ初収穫
  • 人参初収穫(この時期に隣の林の影になり日当たり悪いためか長さが短い)
  • 大根初収穫
  • ピーマン、甘長シシトウ最終収穫
  • トマト最終収穫
  • 鷹の爪
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年10月14日(金)
 
20161014_kusaka_01
農園全体の状況/10月14日現在
 

【農園の状況】

  • 急に寒くなり晴れた日の明け方は10度を下回るようになってきた。
  • 冬野菜は生育適温になりぐっと元気になったような気がする。
  • 夏野菜は収穫を終わり残渣として順次処分中。
  • レタスなど葉物野菜が収穫できるようになり我が家の食卓に野菜が戻ってきた。
 

【主な農作業】

  • 茄子処分し縮み小松菜用に肥料漉き込み
  • のらぼう菜、ちぢみほうれん草は種
  • 玉ねぎ畝準備
  • 大根、白菜の防虫ネット外し
  • レタス、ほうれん草に防寒用として防虫ネット掛け/写真添付
20161014_kusaka_02
防虫ネット掛け
 

【収穫物】

  • 落花生収穫後、塩茹で
  • リーフレタス、玉レタス
  • ベビーリーフ
  • 小松菜、春菊、水菜
  • 青梗菜初収穫
  • サツマイモ(平均では一株で一つか2つ!つるぼけだろう?)
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年10月12日(水)
 
20161012_kusaka_nasu_01
「姥が平」から茶臼岳山腹を眺めた紅葉/10月12日(水)
 
20161012_kusaka_nasu_02
茶臼岳山腹から「姥が平」方面を眺めた紅葉/10月12日(水)
 
20161012_kusaka_nasu_03
朝日岳の山腹から山頂にかけての眺望と紅葉/10月12日(水)
 
  • 10月2日(日)、ピッコロメンバーで那須に援農のついでに紅葉狩り行きましたが、ガスで見晴らしが効きませんでした。
  • 今朝、リベンジで「姥が平」に行ってきました。写真送付します。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年10月05日(水)
 

【農園の状況】

  • 農園の周りの木も何と無く色づき始めた。
  • 秋野菜は収穫期を迎えた。落花生、里芋、サツマイモなど。
  • あいも変わらず日照時間が少なく種蒔き発芽後の野菜が弱々しい。
 

【主な農作業】

  • 冬期に葉物野菜が収穫できるように縮み小松菜をは種
  • 落花生収穫畝に玉ねぎ用畝準備
  • ゴーヤ残渣処分
  • ブロッコリーなどに追肥
  • 山形青菜、辛味大根、小蕪、チンゲンサイの間引き
 

【収穫物】

  • 落花生初収穫(収穫後茹で冷凍保存)
  • 里芋初収穫
  • サツマイモ試し掘り(つるぼけか芋が小さい)
  • 小松菜初収穫(昨年、収穫後期に大きくなりすぎたため小さめだが収穫)
  • 水菜初収穫
  • 玉レタス初収穫
  • ベビーリーフ初収穫
  • リーフレタス、春菊
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年09月28日(水)
 
20160928_kusaka_01
農園全体の状況/9月28日現在
 
20160928_kusaka_02
タマネギの発芽
20160928_kusaka_03
モッテノホカの花
 

【農園の状況】

  • 背の高い夏野菜の片付けをい、風景が変わってきました。/写真添付
  • 白菜、大根は順調に生育中だが、ほうれん草は今年も立ち枯れするものが発生。
    来月初旬に種蒔き予定の縮みほうれん草に期待(ビニールトンネル栽培)。
  • 9月は雨が多く耕運機が使える日が少なく10月の天気に期待。
    リーフレタスの下葉が腐ってきてる。
  • タマネギ苗は発芽はうまくいったが、成長が遅いように感じる。/写真添付
  • モッテノホカを収穫したが、殆んどの花が一部分腐って食用にならない。
    これも雨のせいだろうか。/写真添付
 

【主な農作業】

  • 大根、ニンジン間引き
  • インゲン、オクラ、キュウリ、バジル残渣処分
  • 縮み小松菜畝準備
 

【収穫物】

  • 茄子、青茄子、ミニトマト、トマト、ピーマン、甘長シシトウ
  • 空芯菜、モロヘイヤ
  • モッテノホカ初収穫
  • リーフレタス
  • ワケギ
  • 春菊初収穫
  • ニラ
  • 日光トウガラシ
  • 大根間引き菜
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年09月11日(日)
 
20160911_kusaka_01
農園全体の状況/9月11日現在
 
20160911_kusaka_02
タマネギの発芽
20160911_kusaka_03
レタスの時期づらし定植
 

【農園の状況】

  • 台風の被害はなかったが、雨が非常に多いいように感じる。
    畑の土は何時も水分を多く含み、耕運できない日が多いい。
  • 今年は秋冬野菜の種まきは例年よりも10日前後早めに行っているため秋冬野菜の定植、種蒔きも1畝とタマネギ定植を残すのみとなった。/写真添付
  • タマネギは発芽率よく発芽した。
    常駐しないため水切れが心配である。/写真添付
 

【主な農作業】

  • レタス時期づらし定植(レタス類は畑に直播し発芽、成長した苗を移植)/写真添付
  • ブロッコリー、カリフローレ定植
  • 春菊、ルッコラ、ベビーリーフは種
  • 小松菜は種
  • 縮みほうれん草は種
  • 辛味大根、水菜、小蕪、青梗菜は種
 

【収穫物】

  • トマト、ミニトマト、茄子、インゲン、ゴーヤ、空芯菜、モロヘイヤ、オクラ、甘長シシトウ、万願寺、ピーマン
  • ワケギ初収穫(今年は定植ピッチを広めにしたこと、10日ほど早く定植したことがうまく作用し成長が速い)/写真添付
20160911_kusaka_04
ワケギ初収穫
 

【今年栽培中・予定の秋冬野菜】

  • リーフレタス、玉レタス、ブロッコリー、カリフラワー、カリフローレ、キャベツ、大根3種、白菜、ほうれん草、縮みほうれん草、小松菜、春菊、ルッコラ、水菜、小蕪、青梗菜、ベビーリーフ、ワケギ、人参、ネギ、里芋、モッテノホカ、サツマイモ、落花生
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年09月04日(日)
 
20160904_kusaka_01
秋冬野菜の防虫対策(ネット掛け)
 
20160904_kusaka_02
大根、白菜の発芽
 
20160904_kusaka_03
食用菊 (モッテノホカ)の花蕾
 

【農園の状況】

  • 徐々に秋冬野菜 特にアブラナ科の野菜の畝が多くなり、防虫対策のネットが張られた畝も多くなった。/写真添付
  • 今年からタマネギの苗を作ることにし、赤タマネギ(しょうじょうあか、ネオアース/タキイ種苗)の種蒔きをした。
    育苗期間は55日の予定。
  • 先週種蒔きした大根、白菜は順調に発芽した。/写真添付
  • 食用菊 モッテノホカは蕾が色付き始めた。/写真添付
 

【主な農作業】

  • トウモロコシの残渣処分
  • カリフラワー、ブロッコリー、キャベツの定植
  • 山形青菜種蒔き
  • ほうれん草種蒔き
  • タマネギ種蒔き
  • 小松菜、チヂミほうれん草畝準備
  • ワケギに追肥、土寄せ
 

【収穫物】

  • ゴーヤ、トマト、オクラ、キュウリ、インゲン
  • 青茄子、茄子
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年08月29日(月)
 
image1
秋冬野菜の種蒔き
 

【農園の状況】

  • 8月後半になって夏野菜のオクラ、ゴーヤ、空心菜、モロヘイヤの収穫が本格的に出来るようになってきた。
  • 夏野菜の収穫、残渣処分を行い綺麗になった畝から秋冬野菜の種蒔きを始めた。/写真添付
  • ここのところの天候不順、8月20日以降毎日雨が降っている。
    畑の土は水分が多いが、晴れた日の午後に水分状況を見て耕運機で耕運している。
  • ミョウガは本葉5、6枚の時に間引きをして収穫量の回復を図った結果、そこそこの収穫量(トータル約400個位)があった。
  • 枝豆の摘芯実施の有無による収穫量の比較をしたが、収穫量、品質ともさほどの差はなかった。
  • 食用菊 モッテノホカ が少し蕾が膨らみ始め色付き始めた。
 

【主な農作業】

  • 草払い機による草刈り
  • 秋冬野菜用に準備した畝に草が大量に発生したものの草取り
  • 白菜、大根、ブロッコリー、山形青菜、ほうれん草畝のマルチ張り
  • 白菜、大根の種蒔きと防虫ネット張り
  • カボチャの収穫と追熟開始(八重山栗、坊ちゃんカボチャを各1本から共に約20個の収穫)
  • サツマイモのツル返し
  • ニラ刈り取りと追肥
 

【収穫物】

  • トマト、オクラ、キュウリ、茄子、ゴーヤ、枝豆、トウモロコシ、ピーマン、甘長シシトウ、万願寺、ミョウガ
  • アスパラガス
  • カボチャ
  • 空心菜、モロヘイヤ
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年8月10日(水)
 
20160810_kusaka_2
農園の状況/8月10日現在
 

【農園の状況】

  • やっと夏が来た。
    夏野菜も勢いを取り戻し始め万願寺、甘長シシトウも多くの実をつけ始めた。
    また、落花生も勢いを戻した。/写真添付
  • 夏が復活した影響か不明であるが偽てんとう虫がいなくなり茄子が復活の兆しあり。(駆除作業はしてません)
  • 雑草との格闘も終りに近づき畑らしい姿になってきた。/写真添付
  • 那須では秋冬野菜は旧盆を過ぎると種蒔きを始める。
    夏野菜の処分、冬野菜の準備と慌ただしい。
20160810_kusaka_01
落花生の生育
 

【主な農作業】

  • 除草作業
  • ニンジン追加種蒔き(7月末に蒔いたペレット種子は発芽率90%を超える発芽があった)
  • 玉レタス種蒔き(地温を下げるため今年からシルバーマルチを張った)
  • ワケギ定植(ピッコロメンバーで種球収穫保存していただいたもの)
 

【収穫物】

  • ミョウガ初収穫(昨年、収穫量が少なかったため今年は本葉5、6枚の時に間引きをした 。収穫量復活?)
  • トマト、ミニトマト
  • インゲン、モロッコインゲン
  • 茄子、青茄子、キュウリ
  • ニンジン
  • 万願寺、甘長シシトウ、ピーマン
  • オクラ
  • ブルーベリー
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年07月31日(日)
 

【農園の状況】

  • 体調を崩したこと北海道に登山に行ったことことが続き、畑の手入れがおろそかになり雑草に野菜が埋もれている?。
  • 25日から精力的に雑草除去をやって、秋冬野菜に間にあわせ流べく奮闘中。
    8月に種蒔きする畝の準備はやっと出来た。
  • それにしても夏野菜の成長が悪い。
    シシトウ、ピーマン、茄子は全くと言ってほど収穫できない。
  • 茄子、キュウリは偽てんとう虫被害がひどく息絶え絶えの状況。
  • ゴーヤは全く成長せず今年は収穫できるか心配。
  • トウモロコシがテグスを張っていたがカラスに3割ほどやられてしまった。
    時期づらしのもにテグスの張り方に工夫が必要か。
 

【主な農作業】

  • 雑草対策。秋冬野菜の作付け順に実施。
  • ニンジン、リーフレタス種蒔き
  • わけぎ、白菜、大根などの畝準備
 

【収穫物】

  • キュウリ、インゲン、モロッコインゲン
  • ジャガイモ
  • トマト、オクラ
  • ブルーベリー(今年から我家の需要を超えて収穫できそう)
  • ニンジン(股根が多いように見える、未熟堆肥の影響のような気がする)
  • 枝豆初収穫
  • トウモロコシ初収穫
  • 青茄子初収穫(川合さん苗ありがとうございました)
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年07月04日(月)
 

【農園の状況】

  • 体調を崩して那須に10日ほど行くことができませんでした。
    農園は梅雨に入り水分も、気温も草に最適な状況で雑草は勢いよく成長している。
    まだ、体力回復中で雑草対策はままならず今月末頃までなすがままに任せるしかない。
  • 夏野菜もやっと収穫間近かになってきた。
    シシトウ、ピーマンの成長が遅い気がする。
    暑さを期待。
  • 春に種蒔きした葉物野菜は撤収を残すのみとなった。
  • 落花生(オオマサリ)の花が咲き始めた。
    中耕、マルチ外しの時期間近。
 

【主な農作業】

  • トマト、キュウリ、ナス、シシトウ、ピーマン誘引
  • 落花生畝周囲の雑草取りと防虫ネット外し
  • ナス、ゴーヤなどに追肥、ゴーヤに誘引ネット張り
  • 時期づらしトウモロコシ間引き、枝豆摘芯
 

【収穫物】

  • 玉レタス
  • アイスプラント
  • 大根、辛味大根
  • キュウリ
  • ナス、インゲン、モロッコインゲン初収穫
  • オクラ初収穫
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年06月22日(水)
 

【農園の状況】

  • 越冬野菜は撤収時期になったが夏野菜は本格的な収穫時期にはもう少し時間が必要で野菜収穫の端境期になってしまった。
    野菜の自給自足を目指していることから来年は一工夫が必要である。
  • 梅雨に入り雑草も勢いを増してきて除草に時間がかかり始めた。
  • 枝豆の摘芯は1/4畝、穂先の刈り取り1/4畝を実施した。3種類の比較ができればいいですね。
 

【主な農作業】

  • ワケギ、タマネギ収穫後の畝に堆肥をすき込んだ。
  • インゲン時期づらしの種蒔き
  • ニンジン間引きし一本化
  • エンドウ、葉大根、春菊、ほうれん草撤去
 

【収穫物】

  • キャベツ(今週で春キャベツ全収穫)
  • 結球レタス、リーフレタス、ルッコラ
  • グリーンピース
  • キュウリ
  • 大根、辛味大根
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年06月12日(日)
 

【農園の状況】

  • 越冬野菜は収穫期になり秋冬野菜の作付け計画をし堆肥などの漉き込みをする時期になってきた。
  • 辛味大根は収穫しざる蕎麦の薬味として食べたが想像以上に辛かった。
    高遠蕎麦はどんなものか一度食べてみたい。
  • 落花生(オオマサリ)自家採種した種はやはり発芽率が悪い、那須での冬場の屋外保存が出ているかもしれない。
  • レタスの間に植えた茄子はやはり成長が遅い。レタス収穫後の成長に期待。
 

【主な農作業】

  • タマネギの収穫と吊るし保存(約250個)
  • ニンニク撤収(透明マルチで熱消毒実施)
  • ワサビ苗を入手できたので植え付け
  • キュウリ、トウモロコシ時期づらし種蒔き
  • 葉ネギ種蒔き
 

【収穫物】

  • 玉レタス、リーフレタス、春菊、ルッコラ、キャベツ、ほうれん草
  • タマネギ、赤タマネギ
  • スナップエンドウ、絹さや
  • グリーンピース初収穫
  • キュウリ初収穫
  • 辛味大根、夏大根初収穫
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年05月31日(火)
 
20160531_kusaka_01
アスパラガス用に作った防虫ネット
 
20160531_kusaka_02
玉レタス畝に茄子
 

【農園の状況】

  • 2週間ほど所用により空けてしまったためかなりの雑草が生えてしまった。また、収穫期を迎えていた二十日大根、小松菜など大きくなりすぎて食べられない。残念!
  • 畑は落花生を種蒔き、サツマイモを植え夏の畑になった。来週,,時期づらしの枝豆、トウモロコシ、インゲンの種蒔きで夏野菜の植え付けは終わる。
  • ニンニクはやはり病気に勝てず今年も全滅。ネットによると土壌消毒しないと数年は作付け無理な様子。カビ恐るべし!
  • 夏にそばの薬味用に栽培中の辛味大根は順調に生育しており。楽しみ!
  • アスパラガス用に作った防虫ネットは効果があり、今年は収穫出来る。/写真添付
 

【主な農作業】

  • 東京 練馬の農家から頂いた枝豆、オクラの定植
  • 空心菜、モロヘイヤ、オクラの種蒔き
  • 落花生(オオマサリ)の種蒔き
  • サツマイモ(紅はるか)の定植(川合さん、苗ありがとうございました)
  • インゲン用のネット張り、トマト支柱立て
  • ルッコラ、春菊、枝豆種蒔き
  • トウモロコシ、大根一本化
  • バジル定植
  • 草刈り
  • 畝の有効利用のため玉レタス畝に茄子、リーフレタス畝に空心菜・モロヘイヤを作付けした。/写真添付
 

【収穫物】

  • キャベツ初収穫
  • 赤タマネギ初収穫(市川さん 苗、ありがとうございました)
  • タマネギ (早生)初収穫
  • スナップエンドウ、絹さや初収穫
  • 葉大根
  • 玉レタス初収穫
  • アスパラガス、ベビリーフ、リーフレタス
  • ほうれん草
  • 春菊
  • アイスプラント
  • 青梗菜
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年05月11日(水)
 
20160511_kusaka_01
草加農園の状況/05月11日
 

【農園の状況(全景写真添付)】

  • 周りの雑木林はすっかり新芽の柔らかい緑になった。那須のこの辺りは田植えの真っ最中で田んぼが水張りが終わり夜はカエルの合唱が始まった。
  • 春夏野菜の植え付け種蒔きも落花生、サツマイモと時期づらしの種蒔きを残すのみとなった。
  • 桜も早く咲いたように全体的には暖かい春で野菜も順調に育っている。
  • ニンジンの発芽が心配であったが、発芽率80%ぐらいあった。
  • ミョウガが例年比べて一週間以上早く発芽が始まる。
 

【主な農作業】

  • ピーマン、万願寺シシトウ、甘長シシトウ定植。
  • 唐辛子(2種)定植。
  • 茄子(2種)定植。
  • キュウリ定植、支柱立て(ネギをコンパニオンプランツとして添え植え)。
  • カボチャ(2種)定植。
  • 春菊、ルッコラ時期づらしは種。
  • 発芽した畝の防寒、霜対策の不織布外し。
  • トマト定植(今年から接木苗を調達 5種 15本)。
 

【収穫物】

  • ワケギ
  • ベビーリーフ初収穫
  • ベビーリーフ、二十日大根、ルッコラ、アスパラガス
  • アイスプラント初収穫
  • 小松菜初収穫
  • 新玉ねぎ初収穫
  • リーフレタス初収穫
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年04月28日(木)
 

【農園の状況】

  • 畑の周りの雑木林もやっと芽吹き始め淡い緑色がつき林全体がぼんやり薄緑を帯び始めた。
  • 毎日食す野菜サラダ用に蒔いたベビーリーフ、ルッコラ、二十日大根も収穫時期を迎えてきた。
  • アスパラガスは新芽が出始め収穫出来るようになったが、虫害が酷く一昨年状況でこのままでは全滅しそう。
  • ニンニクは消毒(本意でないが)の甲斐あって復活に兆しあり。
 

【主な農作業】

  • 里芋定植(透明マルチ、溝肥料を実施)。
  • 枝豆種まき(防虫ネット)。
  • トウモロコシ種まき(予定作付けの半分、防虫ネット)。
  • 万願寺シシトウ、ピーマン畝マルチ張り。
  • オクラ、キュウリマルチ張り。
  • 畑の周りの畦道などの草刈り。
  • アスパラガスに防虫ネット。
 

【収穫物】

  • ワケギ
  • ベビーリーフ初収穫
  • ルッコラ初収穫
  • 二十日大根初収穫
  • 小松菜なばな
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年04月21日(木)
 

【農園の状況】

  • 春夏野菜の植え付け、種まきも順調に進んでいる。種まきした葉物野菜も発芽が始まった。
  • エンドウも花が咲き始めた。
  • 冬野菜の白菜、ほうれん草も撤去しすべての畝が夏野菜畝に変身した。
 

【主な農作業】

  • ニンジンは種。
  • 枝豆(湯上がり娘)は種(植え付け予定の半分)。
  • インゲン、モロッコインゲンは種。
  • 辛味大根は種。
  • 白菜、ほうれん草撤去。
 

【収穫物】

  • ワケギ
  • ほうれん草
  • かき菜
  • 白菜の菜の花・かき菜
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年04月16日(土)
 
20160416_kusaka_01
草加農園の状況/4月16日
 

【農園の状況】

  • 暖かい日と寒日が交互にくるのは春の気象だが、例年に比べて寒暖の差が大きように感じる。
  • エンドウはやはり暖冬で成長しすぎた物は枯れてしまった。追加に種まきした。
  • ニンニクは昨年と同様に病気(葉枯病と自己判断)に感染した。インターネットを調べたが薬剤以外防止方法がなくやむなく散布した。
  • アスパラガスに芽が出てきたがその後の寒さで大きくならず。
  • 春夏野菜の準備もほぼ順調に進んでいる。/写真添付
  • 今越冬した野菜
    ニンニク、ニラ、アスパラガス、タマネギ、赤タマネギ、キャベツ、三つ葉、ワケギ、食用菊もってのほか、かき菜、ほうれん草、あさつき、白菜のなばな、エンドウ3種、ネギ、ミョウガ
  • この春種まき、苗植え野菜
    リーフレタス、玉レタス、ベビーリーフ、二十日大根、ルッコラ、春菊、キャベツ、ほうれん草、小松菜、大根、葉大根、アイスプラント、ジャガイモ2種、青梗菜、ねぎ、キャベツ
  • 準備中の野菜畝
    里芋、サツマイモ、枝豆、トウモロコシ、茄子、ゴーヤ、トマト3種、インゲン、モロッコインゲン、九条細ねぎ、ニンジン、辛味大根、空芯菜、モロヘイヤ、カボチャ
  • 近々整備予定畝野菜
    オクラ、キュウリ、落花生、唐辛子、ピーマン、シシトウ類、三つ葉、オカヒジキ
 

【主な農作業】

  • 上記春夏野菜の定植、種まき、畝準備作業。種まき、苗植えした所は霜対策も兼ねて不織布のベタ掛けと防虫ネットを掛けている。
  • トマト畝に散水。
  • ブルーベリーエリヤ草刈り、追肥、ピートモス入れ。
  • ニラ移植。
  • エンドウ誘引ネット張り。
  • 越冬ねぎ移植。
  • 食用菊、アスパラガスに追肥、転倒防止ネット張り。
  • キャベツ追肥。
 

【収穫物】

  • ワケギ
  • ほうれん草
  • かき菜
  • 白菜の花なばな
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年03月19日(土)
 
20160319_kusaka_01
草加農園の状況/3月19日
 
20160319_kusaka_02
ネギ定食(石倉一本ネギ 150本、赤ひげネギ50本)/3月19日
 

【農園の状況】

  • 寒暖差が大きためかワケギなど成長が早いが葉先が寒さで穂先が枯れるなどの被害も出ている。
  • 春夏野菜の準備は着実に進んで、4月初めから種蒔き予定。/写真添付
 

【主な農作業】

  • ルッコラ、二十日大根、ベビーリーフは種(ハウス内)。
  • トマト畝にバーク堆肥、貝殻石灰すき込み。
  • ネギ定食(石倉一本ネギ 150本、赤ひげネギ50本)。/写真添付
  • 食用菊 もってのほか に追肥と土寄せ。
  • レタス、小松菜、ほうれん草畝準備。
 

【収穫物】

  • 小松菜、ほうれん草
  • 土埋保存の里芋、大根
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年03月08日(火)
 
20160308_kusaka_01
草加農園の状況/3月8日
 
20160118_kusaka_02
「ほうれん草」の生育/3月8日
 

今年初めて本格的に農作業を開始した。例年に比較して二週間ほど早い。今年はマンネリにならないようにしたい。

【農園の状況】

  • 今年は暖冬のせいか例年に比べて雪が少なく、畑の土もぬかるんで無い。
  • 昨年秋に種まきし、この春に収穫予定の小松菜、ほうれん草は目論見通りに収穫時期になった。/写真添付
  • ニンニクは順調に生育している。
  • 玉ねぎは赤玉ねぎは順調だが、並の玉ねぎは生育不良に見える。
  • ワケギはほとんど枯れもせず例年に比較して早く収穫できそう。
  • 食用菊 もってのほかは新芽が出始めた。
 

【主な農作業】

  • 農園全体の草取り/写真添付と秋冬野菜の残渣処分。
  • 玉レタス、リーフレタスは種(ハウス内)。
  • かき菜の間引きと移植。
  • ニンニク、玉ねぎ、ワケギに追肥。
  • 耕運機のオイル交換。
 

【収穫物】

  • 小松菜、ほうれん草、ネギ
  • 土に埋めて保存の大根、里芋
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2016年01月18日(月)
 
20160118_kusaka_01
草加農園の状況/1月18日
 
20160118_kusaka_02
草加農園周り積雪状況/1月18日
 

【農園の状況】

  • 皆さんの処の雪はどんな様子でしょうか。
    私は16日から那須にいますが、積雪は20cmを越えています。
    道路にもかなりの積雪があり注意が必要な状況です。
    畑一面に雪があり真っ白です。/写真添付
 

pagetop_gray_blue_88x22blogtop_gray_blue_88x22

Contributed by Shuji Kusaka | 20160118~

LINEで送る
Pocket