草加農園栽培日記(H29年)

ピッコロファームメンバーの那須別荘(栃木県)にある草加農園での栽培日記です。

 
日記リストから該当日の日記へジャンプ出来ます
 

 
2017年10月12日(木)
 
20171012_kusaka_01
農園全体の状況/10月12日
 

【農園の状況】

  • 遠くの那須連山は紅葉で山の色が赤くなって来ました。例年より1週間ほど早いようだ。
  • 食用菊は満開になって来た。畑も秋野菜 小松菜、ほうれん草、春菊なども収穫期を迎えた。
  • トンネル栽培野菜、年越野菜の植付け、種蒔き準備を行い、次回で今年の収穫以外の農作業を終わる予定。
  • 白菜、大根などの冬野菜 は11月初旬に収穫できるほど順調に生育中。

【主な農作業】

  • 落花生収穫と茹で冷凍保存
  • タマネギ畝の準備
  • サツマイモ収穫

【収穫物】

  • トマト、ミニトマト
  • ピーマン、満願寺
  • ほうれん草、小松菜、青梗菜、春菊
  • サラダミックス、ルッコラ
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2017年10月01日(日)
 
20171001_kusaka_01
農園全体の状況/10月01日現在
 

【農園の状況】

  • 遠くに見える茶臼岳の頂上付近がほんのり色付き秋を感じる頃になった。
    もうすぐこのあたりの木々も色付き始めそう。
  • 秋冬野菜も順調に生育中で長期天気予報では暖冬とのことで今後の生育にも期待している。
  • 里芋、落花生(オオマサリ)の試し掘りをしたが昨年より量が少ないような気がする。冷夏のせいかな。
  • タマネギの苗を育苗中であるがまだ10センチ程度で肥料不足と思い追肥を行う。
  • 秋物野菜の小松菜、ほうれん草、ルッコラなども収穫期を迎えている。
20171001_kusaka_02
秋物野菜の収穫期
 

【主な農作業】

  • 正月用の縮みほうれん草、縮み小松菜の種蒔き
  • 時期調整のルッコラ、水菜、青梗菜、小蕪の種蒔き
  • 来春収穫のかき菜の種蒔き

【収穫物】

  • 里芋(初収穫)
  • 落花生(初収穫)
  • サツマイモ(初収穫)
  • 食用菊 モッテノホカ(初収穫)
  • 小松菜、ほうれん草、ルッコラ、ベビーリーフ、春菊(初収穫)
  • トマト、ミニトマト
  • ゴーヤ、ピーマン、満願寺シシトウ、茄子、青茄子
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2017年9月19日(水)
 

【農園の状況】

  • 食用菊も咲き始めました。夏野菜は終盤になりました。
    秋が間近になり1ヶ月以内に最低気温が一桁台になる。
    年内一杯葉物野菜が収穫出来るように葉物野菜を種蒔き中です。
  • 今夏は気温が低かったが秋も気温は高くなる気配がなく紅葉も早くなりそう。
  • 白菜の成長にバラツキがあり上手く結球するか心配。

【主な農作業】

  • キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー追肥
  • ネギ追肥土寄せ
  • ニンジン、大根、白菜間引き
  • 年内、年越し収穫用の縮みほうれん草、縮み小松菜の種蒔きなど
  • 地這いキュウリ残渣処分

【収穫物】

  • トマト、ミニトマト
  • ピーマン、満願寺シシトウ、ゴーヤ、茄子、青茄子
  • レタス、リーフレタス
  • パセリ
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2017年9月7日(木)
 

【農園の状況】

  • 9月になったら天気も安定するように思い込んでいたがそれにしても雨の降る日が多い。
    畑の土は乾くことがほとんどなく、耕運するには適さない日が多い。
    定住でない菜園活動なため少し水分が多くても耕運し、種まきをした。
  • トウモロコシは日照不足で甘みが少ないのと獣害で殆ど食卓に上がらなかった。
  • 秋冬野菜の種まきしたものは順調に発芽した。

【主な農作業】

  • 秋冬野菜の種まき
    辛味大根、紅芯大根、青梗菜、春菊、縮み小松菜、ほうれん草、ベビーリーフ
  • 秋取りレタスの定植と追加種まき
  • 玉ねぎの種まき(ウス内と露地にそれぞれ赤玉ねぎと普通の玉ねぎ)
  • 山形青菜の種まき
  • とろけて無くなり歯抜けになったネギ畝の植替え。開いたところに葉ネギの定植

【収穫物】

  • 甘長シシトウ、ピーマン、ゴーヤ、青茄子、キュウリ
  • 夏に殆ど収穫できなかった茄子
  • レタス、リーフレタス
  • 茗荷
  • カボチャ(全数収穫し追熟中)
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2017年08月26日(土)
 
20170826_kusaka_01
農園全体の状況/8月26日現在
 

【農園の状況】

  • 8月の日照不足と毎日の雨で夏野菜は実を付けず、葉物野菜は腐っているものが多いい。
    特にネギは悲惨な状況で約半数が土ぎわで腐ってしまった。
    そんな中で里芋と空芯菜が頗る生育で土が湿っているのがいいのでしょう。
  • 今週の太陽が覗いた少しの日に冬野菜の種蒔き(白菜、大根)などを行なった。
    これから夏野菜から秋冬野菜へと畑の作物が移って行く。
 

【主な農作業】

  • 白菜、大根の種まき
  • 腐ったネギを処分し追加でネギ苗を定植
  • キャベツ、ブロッコリー、カリフローレの定植
  • ほうれん草、小松菜、春菊、青梗菜、ルッコラの種まき
  • ニラ更新の為の刈込み
20170826_kusaka_02
苗の定植と防虫ネット掛け
 

【収穫物】

  • 枝豆、トマト、ピーマン、満願寺シシトウ、キュウリ
  • 空芯菜、モロヘイヤ
  • 茗荷
  • 青梗菜初収穫
  • ゴーヤ、トウモロコシ
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2017年08月03日(木)
 
20170803_kusaka_01
農園全体の状況/8月23日
 
20170803_kusaka_02
野菜の成長が非常に悪い(茄子の酷い状況)
 

【農園の状況】

  • 梅雨明け後、日照時間がほとんどなく野菜の成長が非常に悪い。特に果菜類が悪い。
  • こんな天候でも、こんな天候だからも知れないが雑草の成長はすこぶる早い。
  • 雑草に負けないようにしたいが除草も雨の間を縫っての作業で2地域の難しさを実感。
  • 冬野菜の種蒔きの準備をする時期だが畑の土の水分が多すぎて作業できない。
  • このままの天候だと種蒔き時期を逃しそう。ポット苗を作りしないとダメかな。

【主な農作業】

  • 草払い機による除草
  • サツマイモのツル返し

【収穫物】

  • トマト、ミニトマト(今年は路地栽培もやってるが実割れは発生していない。)
  • キュウリ、茄子、、青茄子
  • ピーマン、満願寺、シシトウ
  • 空芯菜、モロヘイヤ
  • ニンジン
  • 枝豆初収穫
  • カボチャ初収穫
  • トウモロコシ初収穫
  • 茗荷初収穫(昨年に比較して小振の物がほとんど)
  • インゲン、モロッコインゲン
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2017年7月7日(金)
 

【農園の状況】

  • 葉物野菜の周年収穫を目指しているが、夏場の成長具合がわからず大きくなりすぎたり端境期ができたり難しい。
  • 夏野菜も気温が上がってやっと実をつけて来た。
  • 那須では8月旧盆の頃に冬野菜の白菜、大根の種蒔き時期で春物野菜の後の準備を始める頃になった。
  • キャベツは虫にもほとんどやられず美味しい大玉が収穫できた。

【主な農作業】

  • 梅雨に入り雑草も一段と勢いを増しきたので、畦道の草刈り、畑の除草をやった。
  • 里芋、ネギの土寄せ
  • 春物野菜の残渣処分
  • 落花生のマルチ剥がし
  • ニンジン畝準備
  • バジル、パセリ種蒔き
  • 玉レタス、リーフレタス種蒔き
  • 地這いキュウリへの敷き藁

【収穫物】

  • 手無しインゲン初収穫
  • ニンジン初収穫
  • キャベツ、小松菜、玉レタス、リーフレタス
  • 茄子初収穫
  • 辛味大根
  • 九条細ネギ初収穫
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2017年6月22日(木)
 

【農園の状況】

  • キャベツは無農薬であるが青虫の食害も受けず店に並んでいるのと同じぐらい綺麗なものが収穫期を迎えた。
  • 玉ねぎを収穫し軒下に約300個保存したが、吊るしきれないものが50個程ある。
  • 今年は夏野菜の生育が遅れているような気がする。まだ茄子、ピーマンなど全く実をつけてない。
  • レタス類は時期調整で栽培していた第2期が収穫期を迎えた。第3期も発芽した。

【主な農作業】

  • 玉ねぎ収穫、吊るし保存
  • 第4期レタス畝準備、種蒔き(銀マルチで温度調節)
  • 雑草処理
  • トウモロコシ間引き、枝豆の摘芯

【収穫物】

  • 玉ねぎ
  • キャベツ
  • 玉レタス、リーフレタス
  • 小松菜、ほうれん草、春菊、スナックエンドウ、辛味大根
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2017年6月10日(土)
 

【農園の状況】

  • 梅雨入りが報道で流れてますが、雨は少ないですね。やっと畑らしい水分の土になったところです。途端に雑草が一気に勢力を増して来た。
  • 玉ねぎは収穫間近になってきた。董立ちを心配したが2本だけで昨年とほとんど変われない。ビニールトンネルと寒冷紗掛けの違いは植付け後の活着量の違いでビニールトンネルの方が良かった。この分だけビニールトンネルの方が収穫本数が多かった。
  • レタスの収穫時期が一斉になり消費が追いつかない。もっと、時期調整した作付けが必要。
  • 今年の目標の一年中、葉物野菜を収穫できるようにする。まだ、時期調整のための種まき時期と成長具合が上手くいってない。このところが課題。
  • 年越し・春蒔き野菜の収穫時期を迎え、後作の冬野菜の植付けまで少し時間がある。この間、夏野菜の手入れと収穫であるが少し手が空く時期になる。雑草との戦いはあるが。
  • 遅れていた里芋の芽がやっと出てきた。収穫量に影響が出るか心配。

【主な農作業】

  • 枝豆、トウモロコシの時期調整の種蒔き
  • 時期調整の小松菜、ほうれん草、レタス、リーフレタスの種蒔き
  • シシトウ類の誘引支柱設置
  • 人参、枝豆、トウモロコシの間引き

【収穫物】

  • 玉ねぎ、赤玉ねぎ初収穫
  • キャベツ初収穫
  • 辛味大根初収穫
  • アイスプラント初収穫
  • スナックエンドウ、レタス、リーフレタス、ルッコラ、春菊
  • 時期調整の青梗菜、ほうれん草
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2017年05月25日(木)
 
20170525_kusaka_01
農園全体の状況/5月25日
 
20170525_kusaka_02
ほうれん草
 

【農園の状況】

  • 真夏の暑さがやって来た。那須でも最高気温30度まで上がった。農作業は夜明けとともに開始、午前中でお仕舞い。
  • 畑は時期調整の枝豆、トウモロコシの種まきを残すのみとなった。
  • トマト、インゲンの誘引ネット、支柱を設置し夏野菜畑らしくなった。
  • 春蒔きの葉物野菜が収穫期を迎えた。急に温度が上がったため一気に成長、収穫が追いついていかない。(ほうれん草写真添付)
  • サツマイモの植え付けが早すぎると心配したが、逆にこの暑さで今のところ大丈夫そう。
  • モロヘイヤは種まき後2日、キュウリは4日、空芯菜も4日後で発芽。暑さかな?。
 
~現在栽培中の野菜~
葉物野菜類 キャベツ、ニラ、小松菜、青梗菜、春菊、からし菜、サラダミックス、ほうれん草、モロヘイヤ、空芯菜、レタス、リーフレタス、葉ネギ、ねぎ、玉ねぎ、赤玉ねぎ、ルッコラ、アスパラガス、ワケギ、食用菊、アイスプラント、ミョウガ
果菜類 トマト、ミニトマト、キュウリ、なす、青茄子、落花生、ピーマン、満願寺、甘長シシトウ、鷹の爪、カボチャ、スナックエンドウ、枝豆、トウモロコシ、インゲン、モロッコインゲン、手無しインゲン、ゴーヤ、ブルーベリー
根菜類 ジャガイモ、サツマイモ、人参、里芋、辛味大根
 

【主な農作業】

  • 青茄子定植(ピッコロメンバーの川合さんより頂いた苗)
  • 枝豆定植(練馬の農家が育苗した苗 おつな姫)
  • トマト、インゲン誘引ネット、支柱設置
  • 枝豆、トウモロコシ時期調整分の種蒔き
  • 畔などの草刈り
  • 落花生(オオマサリ)種まき
  • 空芯菜、モロヘイヤ種蒔き
  • キュウリ種蒔き(地這いタイプ)
  • インゲン、モロッコインゲン時期調整は種
  • 時期調整の小松菜種蒔き

【収穫物】

  • 玉レタス初収穫
  • ほうれん草初収穫
  • スナックエンドウ初収穫
  • 春菊初収穫
  • リーフレタス、青梗菜、ミックスレタス、ワケギ、からし菜、ニラ、アスパラガス、ルッコラ
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2017年5月11日(木)
 

【農園の状況】

  • 畑の周りの雑木林は芽吹き、優しい新緑の季節になってきた。今年の那須は極端に雨が少なく畑の土はパサパサになっている。農家では水不足で田植えが遅れているようです。
    私の農園でも葉物野菜の成長が遅いように見える。
  • 夏野菜の苗を植付けが終わり春夏野菜畑になった。
  • 人参は気温が低いためかやっと本葉が出始めた状況でかなり遅れている。
  • 日立那珂市で農園をやっているKさんの農園を見学、青茄子の苗を今年も頂く。
  • 先週、種蒔きした葉ネギがやっと発芽し始める。

【主な農作業】

  • トマトの植え付け(トマトの露地栽培にチャレンジ 品種 米寿)
    ホーム桃太郎6本、イエローホーム桃太郎2本、アイコ赤、黄色各4本、露地米寿6本
  • 枝豆種まき(少し早い種まきだが透明マルチでトライ)
  • カボチャ、ゴーヤ植付け
  • アイスプラント植付け
  • さつまいも植付け(紅はるか)
  • トウモロコシ種まき、時期調整の枝豆種まき
  • ジャガイモ土寄せ
  • 辛味大根間引き

【収穫物】

  • かき菜、小松菜、ワケギ
  • アスパラガス
  • ベビーリーフ
  • リーフレタス初収穫
  • 青梗菜初収穫
  • わさび菜初収穫
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2017年5月4日(木)
 

【農園の状況】

  • 朝冷え込むとまだ一桁台の気温で夏野菜の苗を植付けにはちょっと早い気温です。
    先週 植付けたキュウリは行燈仕立てにしているが2本のうち一本が枯れてしまった。
    来週、苗植え付け予定だが心配。
  • スナップエンドウにやっと花が付き始めた。また、ブルーベリーも花が咲き始めた。
  • 3月に種まきした葉物野菜は小松菜など収穫できるまで成長した。
  • 先週直播したレタス、リーフレタス、手無しインゲンも発芽が始まる。

【主な農作業】

  • モロッコインゲン、手無しインゲンは種
  • 枝豆種まき(少し早い種まきだが透明マルチでトライ)
  • アスパラガスに防虫ネット張り
  • 食用菊にフラワーネット張り
  • 葉ネギ種まき
  • キャベツ追肥
  • ほうれん草追加は種

【収穫物】

  • かき菜
  • 小松菜、ベリーリーフ、リーフレタス初収穫
  • ニラ初収穫
  • ワケギ収穫
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2017年4月26日(水)
 
20170426_kusaka_01
農園全体の状況/4月26日
 
20170426_kusaka_02
人参の発芽
20170426_kusaka_03
里芋の定植
20170426_kusaka_04
里芋の定植
 

【農園の状況】

  • 農園の近くの桜がやっと満開になった。例年に比べて2週間ぐらい遅い。周りの水田は水を張り田植えの準備が進んで来た。23日など遅霜が降ってまだまだ霜対策が必要です。
  • 先週の低気圧の通過による風は台風以上だったようでタマネギの葉が多くちぎれたり、マルチなどの保温材が多く剥がされてしまった。
  • ピッコロメンバーの援農で種まきした人参も気温が上がらない日が多くあり心配していたが発芽率80%以上の状況まで来た。
  • 里芋も定植し、必要なところにはマルチシートを張り地温上昇を図って夏野菜の苗の植え付け、種まきの準備が整った。
  • 野菜の自給生活を目指しているのだが端境期を作ってしまい来年の課題となってしまった。(今はかき菜の収穫のみ)

【主な農作業】

  • 里芋の定植(48株/3畝)
  • 手無しインゲン播種
  • キュウリ2株定植(まだ早いが練馬の農家から頂いたから。行燈仕立て)
  • マルチシート張り
  • 青梗菜、春菊追加播種
  • 玉レタス、リーフレタス直播

【収穫物】

  • かき菜
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2017年4月15日(土)
 
20170415_kusaka_01
農園全体の状況/4月15日
 
20170415_kusaka_02
辛味大根の発芽状況
 

【農園の状況】

  • 3月末に降った雪と今週初めの雨の日は山では雪だったため那須の山々に雪がたくさん残っているが14日から急に暖かくなって来た。
    小屋の近くではコブシ、木蓮が満開、桜はやっと咲き始めて来たが例年よりかなり遅れている。
  • 春まき野菜、夏野菜の苗植え付けの準備をピッコロメンバーの支援も受けほぼ終えた。
    後は気温が上がり種蒔き、苗植えの時期待ち。
  • 雪解けの後、畑は水分を多く含んでいたが耕運して葉物野菜の種蒔きをした。
  • ピッコロの皆さんに蒔いていただいたからし菜、サラダミックス、辛味大根は発芽しました。
    人参は気温が低かったのでもう少しかかりそうです。
    人参畝はビニールトンネル掛けをして14日の温かい午後3時ごろの地温が発芽適温の28度だった。

【主な農作業】

  • キャベツの定植(練馬の農の詩から分けて頂いた苗)
  • 辛味大根、からし菜、サラダレタスミックスの種まき
  • 食用菊(もってのほか)移植
  • 人参の種まき
  • ジャガイモ(きたあかり)定植
  • スナップエンドウのネット張り
  • 玉レタス、リーフレタス(ハウス内で直播育苗中の苗)移植
  • ネギ移植
  • ほうれん草の種まき
  • 里芋畝、枝豆畝、トマト畝、ゴーヤ、インゲン畝、トウモロコシ畝、空芯菜、モロヘイヤ畝、胡瓜畝、九条ネギ畝、ナス畝、ピーマン、甘長シシトウ畝に堆肥、肥料をすき込んだ
  • カボチャスペース整理

【収穫物】

  • かき菜初収穫
  • ちぢみほうれん草
  • サラダミックス、ルッコラ
  • ネギ
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2017年3月30日(木)
 
20170327_kusaka_01
農園全体の状況/3月27日
 

【農園の状況】

  • ニュースでも放送されたように那須のスキー場では痛ましい雪崩事故がありました。私の小屋付近でもベタ雪が10センチ近く積もりました。
  • 雪はベタ雪の割りには寒かったせいか翌日まで融けず農作業は一時待機となった。
  • 雪解けの後、畑は水分を多く含んでいたが耕運して葉物野菜の種蒔きをした。
  • 小屋を紹介してくれた不動産屋で30人ほど集まり例年行なっている自家製味噌を30キロほど仕込んだ。

【主な農作業】

  • ジャガイモ、ほうれん草、食用菊畝に堆肥などをすき込み準備。
  • 小松菜、青梗菜、春菊の種まき。(透明マルチ、不織布掛け、防虫ネット掛けで防寒対策を実施)
  • 玉ねぎ 防虫ネット外して追肥実施。(昨秋 植え付け後ビニールトンネル、防虫ネット掛けの何方が成長がいいか比較していたが、断然ビニールトンネル掛けであった)

【収穫物】

  • 縮み小松菜、縮み絵ほうれん草
  • かき菜初収穫
  • 越冬ネギ
  • 越冬人参
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2017年03月27日(月)
 

【農園の状況】

20170327_kusaka_01
朝起きると外は雪景色
 
  • 皆さん、昨日から寒さがぶり返してますが、お元気ですか。
    私は昨日、味噌作りで30kg程仕込みました。
    今日から畑仕事と思っていたのですが朝起きると外は雪景色!ビックリです。
    これで明日まで農作業はできそうにありません。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2017年03月17日(金)
 

【農園の状況】

  • 今週から農作業と思い気ぜわしく那須に出かけたのですが、那須はまだ春を感じるほど寒さが和らいでいませんでした。朝、外に置いてある水を貯めるタライには毎日薄氷が張っている。また、天気の良い日は放射冷却もあり霜がたくさん降り、畑の土も凍っている。
  • この時期に除草をこまめにやるとその後の草取り時間が少なくなると思い今週は精力的に除草をやった。
  • ハウス内に葉物野菜を栽培する予定であったが、土に水分がほとんどなくとても種まき出来る状態でない。昨年のトマトのカルシュウム欠乏症は水分不足が原因だろう。トマト定植までハウス内に土に湿り気が戻るように水の散布を行うことにした。
  • 冬越しの玉ねぎはビニールトンネル掛けと防虫ネット掛けの比較をしていたが防虫ネット掛けの方は約30%以上なくなっているが、ビニールトンネル掛けは10%以下であった。
  • 不織布掛けで防寒対策をしたスナップエンドウは種まきしたものがほとんど順調に生育中。
  • 昨秋に定植、越冬させ春収穫のキャベツは定植時期が遅く活着不足?寒さで凍死どちらか不明だが約半数枯れた。
  • 越冬させて春収穫のかき菜は順調に生育中。

【主な農作業】

  • 草取り
  • ネギ石倉一本ネギ定植(280本/昨年より約10日ほど早いが那須への移動日程都合で定植をした)
  • 人参、小松菜畝準備
  • ハウス内に貝殻石灰と水散布

【収穫物】

  • 縮み小松菜
  • 縮みほうれん草
  • 人参(昨秋に収穫予定で栽培していたものであったが、雪にも負けず越冬していた)
  • 土埋め保存の里芋、大根
  • ルッコラ(不織布掛けで越冬させていたもの)
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
2017年02月14日(火)
 

【農園の状況】

20170214_kusaka_01
雪で畑はうっすら雪化粧
 
  • 当方は那須に時々行くのですが、那須は写真のように雪に覆われており収穫もままならない状況で、体をもてあましてます。
 

pagetop_gray_blue_88x22blogtop_gray_blue_88x22

Contributed by Shuji Kusaka | 20170214~

LINEで送る
Pocket