川合家庭菜園での作業内容及び野菜の栽培・生育状況、その他の報告(8月度)

ピッコロファームメンバーの川合です。
今年の8月は早い梅雨明けの後は連日の猛暑が続き、台風12、13号による強風など野菜には厳しい月となりました。
全国的に異常気象ともなり、那珂菜園も30℃を超える真夏日が続き、熱中症の危険から日中の作業も難しくなり早朝の短時間作業(6時~9時)となりました。
しかし雑草の勢いは衰えることも無く繁茂し、駆除作業に多くの時間が取られ労を要しました。
8月の主な農作業としては、①夏野菜の収穫と栽培野菜の管理、②畝間・圃場周囲を含めた雑草駆除作業、③秋野菜の畝作りマルチ掛けと共に一部は栽培を始めました。

8月度の報告概要を下記に列記します(詳細は各リンク先をご覧下さい)。
ブログ記事内に掲載されている写真はクリックするとウィンドウ内で拡大表示されます

2018年8月度

Ⅰ.菜園全体の栽培状況

Ⅱ.薩摩芋共同圃場の栽培状況

Ⅲ.小森農場の蕎麦撒き援農作業

Ⅳ.その他

Ⅴ.トッピクス

Ⅰ.菜園全体の栽培状況

 
8月圃場の全景
 
20180828_kawai_01
8月圃場の全景
 
20180828_kawai_02
畝立て準備を終えた圃場
 
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
今年の秋野菜の栽培計画
 

今年の秋野菜の栽培計画は下記の通りです。

20180828 Kawai Yasaisaibai Plan 2

 

pagetop_gray_blue_88x22

 
開始した秋野菜の栽培と準備作業
 

~「ブロッコリー」、「キャベツ」、「芽キャベツ」、「赤キャベツ」、「コールラビー」~

20180828_kawai_03
「ブロッコリー」苗
20180828_kawai_04
「キャベツ」苗
 
20180828_kawai_05
「芽キャベツ」苗
 
  • 7月上旬に自宅ミニハウスにてセルトレー播種したものを9㎝ポットへ鉢上げ自作苗を作りました。
  • これを連作障害を考慮し8月中旬に畝立て、マルチ掛け定植し害虫予防から防虫網でトンネル掛け8月末には活着したところです。
  • 「芽キャベツ」も同様に苗は自作、「赤キャベツ(ネオルビーレッド)」は苗を購入し定植しました。
  • また春も栽培した「コールラビー」は苗生育中で、育ち次第、同畝に定植する予定です。

~「コマツナ」、「ミズナ」、「ホウレンソウ」、「ラディッシュ」、「ルッコラ」・・・等 ~

20180828_kawai_06
葉物野菜の畝
  • 「コマツナ」、「ミズナ」、「ホウレンソウ」、「ラディッシュ」、「ルッコラ」は1回目の播種を終え、発芽したところです。
  • 9月上旬には「チジミ」類、「シュンギク」ほか第2回目を播種する予定です。
 

~「タマネギ」、「ニンにク」、「ハクサイ」、「レタス類」、「カブ」、「タアサイ」・・・等 ~

20180828_kawai_07
準備したマルチ畝(「ハクサイ」ほか)
 
  • 区画割し畝立て準備終えたのは、「タマネギ」、「ニンニク」、「ハクサイ」、「レタス類」、「カブ」、「タアサイ」でマルチ掛け、「ダイコン」、「ホウレンソウ」類は直蒔畝としました。
  • 未だ栽培途中「トマト」、「ナス」畝は終了後に緑肥(マメ科レンゲ)を撒く予定です。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
先月に続き終盤、終息を迎えてた夏野菜と自己評価
 

~「トマト」類~

20180828_kawai_08
「トマト」終盤の畝
  • 「大玉トマト(麗夏・桃太郎)」は猛暑、水不足の影響を受け実付も悪く固いなど不良でした。
  • 「中玉(黄色)」は皮も薄く甘味有り良、「ミニトマト(アイコ)」は実付充分であったが皮が固くなり普通、黄色は甘みもあり良かった。
 
20180828_kawai_09
終盤の「クッキングトマト(なつのこま)」
 
  • 一番良かったのは「クッキングトマト(なつのこま)」で放任栽培も貪欲に生長し沢山の実を付け(1回当り5㎏収穫)。
20180828_kawai_10
収穫した「トマト」
20180828_kawai_11
調理「トマトソース」
 
  • 収穫したトマトは「トマトジュース」、「トマトソース」などで美味しく食べることができました。

~「ナス」の更新剪定~

20180828_kawai_12
剪定直後の「ナス」
 
  • 「ナス」は一旦終了、「秋ナス」収穫のため樹勢衰える。
  • 「ナス」更新剪定は「秋ナス」収穫のため樹勢衰えるこの頃、例年行っている作業です。
    8月中旬までに主枝の葉2-3枚残し全体を1/2程度に剪定、根切りを行い追肥、潅水しました。
20180828_kawai_13
新葉が出始めた「ナス」
 
20180828_kawai_15
「青ナス」
 
  • 一方青ナスは未だ旺盛に生育していて9月まで収穫可であり、良い実を自家採取すべく成熟させる予定です。(ある日収集写真を参照)

~「パプリカ」、「ピーマン」、「ジャンボシシトウ」、「鷹の爪」~

20180828_kawai_16
「パプリカ」類の畝
 
  • 「パプリカ赤・黄」共何とか収穫することが出来る、一番の要因としては重さで枝が折れぬ様に脇枝を紐で支柱に結び防いだことと思われる。
  • 「ピーマン」は小ぶりながら収穫数も先ず先ずであった。
  • 「ジャンボシシトウ」はのその中でも最も良く鈴なり状態になる。
  • 「鷹の爪」は定植遅れも有って未だ生長中です。

~「オクラ」、「モロヘイヤ」、「バジル」、「パセリ」~

20180828_kawai_17
「オクラ」
 
20180828_kawai_17_2
「モロヘイヤ」
  • これらの野菜も終盤を迎え間も無く収穫も終わりとなります。
  • 「オクラ」は良ですが畑の訪問より生長が早過ぎ適時に収穫出来ず肥大、破棄するものも多く残念でした。
  • 「モロヘイヤ」も良、「バジル」、「パセリ」は例年に比べ生長悪く不良で終了しました。
 

~「小玉スイカ」、「大玉スイカ」~

20180828_kawai_18
「大玉スイカ」2種
20180828_kawai_19
収穫した割った「スイカ」
 
  • 「小玉スイカ」は前月報告の通りカラス食害により収穫量は減少も甘く美味しく出来良でした。
  • 懸案の「冨里大玉スイカ」は、今年で3年目の挑戦になるがやっと味、大きさ共満足できるものが出来良でした。(種無し3個、あり2個、平均5~6㎏)
  • 「スイカ」の成功は元肥を入れ主株部分はトンネル掛けし追肥、実の部分はコブシ大より収穫篭を被せ食害を防止したことです。
  • 収穫したスイカは井戸水で冷やし小森農園主、畑仲間と美味しく食べました。

~「ニンジン」~

20180828_kawai_20
掘り上げた「ニンジン」
  • 春まき「ニンジン」も葉が枯れて来たので「時無五寸」を全て掘り上げる、大小二股など混ざり評価は並でした。
  • 後方にある「黄御所(黄色)」は未だ葉も枯れていなくもう少し植えて置くことにしました。
 
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
栽培継続中の野菜と管理
 

~「長ネギ」の栽培状況~

20180828_kawai_21
「長ネギ」の畝
  • 「長ネギ」は作年までのものを10㎝間隔で植替えた「ネギ」と昨年播種(自然農より)2度植え替えた新苗を移植し追肥、土寄せをして管理しているところです。
 

~「ジャンボピーナッツ(おおまさり)」の栽培状況~

20180828_kawai_22
生長中の「ピーナッツ」
  • 先月マルチを外し生長を促したものですが、花もほぼ咲き終わり実が下り始め全体がこんもりと膨らみ広がりました。
  • カラス食害防護網は収穫まで取らずに栽培します。
 

~「サトイモ」2種の栽培状況~

20180828_kawai_23
「サトイモ」2種の畝
  • 里芋は今月も猛暑少雨で水不足が続いて生長が遅れています。
  • 今月の管理としては株元、畝脇の除草と訪問時に水遣りです。
  • 先月発生の「ハスモンヨトウ」は消え葉の食害も収まったところです。
 

~「ヤーコン」の栽培状況~

20180828_kawai_24
生長中の「ヤーコン」
  • 作業としては今月も株回りの雑草取り、土寄せ、水遣りを行いました。
  • また1株から沢山の芽がでいる為、1株4~5本に芽掻きしたことから生長が進んだ様です。
 

~「ミニゴボウ」の栽培状況~

20180828_kawai_25
「ミニゴボウ」
  • ほぼ順調に生長している所です。
  • 作業としてはマルチ栽培から株回りの雑草抜きと水遣り位です。
  • 「ゴボウ」は収穫が大変なので今年は「ミニゴボウ」のみ、次回は試し堀をする予定です。
 

~「ショウガ」の栽培状況~

20180828_kawai_26
生長中の「ショウガ」
 
  • 発芽し生長が始まるも猛暑で夏枯れを心配したが大丈夫でした。
  • 今月の管理作業としては株間の雑草取りや土寄せ、1株試し堀したところ未成熟も収穫可、あと一月の生長を楽しみにしています。

~「エダマメ(ダイズ)」の栽培状況~

20180828_kawai_27
「エダマメ(ダイズ)」
  • 今年の枝豆第2段として播種、発芽のバラツキから苗には生長の差があるが収穫を楽しみに、除草、土寄せなど管理しています。
  • 作業としてはマルチ栽培から株回りの雑草抜きと水遣り位です。
 
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
8月の収穫野菜
 
20180828_kawai_28
8月ある日の収穫
 
  • 「トマト(大玉・中玉・ミニ・調理)」、「普通ナス」・「長ナス」・「小ナス」・「青ナス」、「大玉スイカ」、「インゲンマメ」、「カボチャ」、「ピーマン」、「パプリカ」、「シシトウ」、「ニンジン」、「オクラ」、「モロヘイヤ」、「マクアウリ」、「バジル」、「ショウガ」など多品種になりました。
 

pagetop_gray_blue_88x22

Ⅱ.薩摩芋共同圃場の栽培状況

 
薩摩芋共同圃場の栽培状況
 
20180828_kawai_29
「サツマイモ」の圃場
20180828_kawai_30
「紅はるか」の試し掘り
 
  • 「サツマイモ」専用の圃場ですが、「紅はるか」は順調に生育中、蔓が伸び出し圃場全体が覆われた状態になりました。
  • 今月の作業としては畝間の中へ入って除草と周囲の草払いです。
  • 茨城県では、「サツマイモ」の葉を食い荒らす蛾の一種「ナカジロシタバ」の大量発生が心配されるとして県内全域に「発生予察注意報」が発令されました。
    夏から高温少雨の秋にかけて多発する様です。
  • 8月末に試し堀りしたところまずまずの芋が付き10月末には大きく成った芋が収穫できる事を期待しています。
 

pagetop_gray_blue_88x22

Ⅲ.小森農場の蕎麦撒き援農作業

 
小森農場の蕎麦撒き援農作業
 
20180828_kawai_31
「蕎麦」撒き作業
20180828_kawai_32
発芽した「蕎麦」5日目
 
  • 今年も蕎麦撒きシーズンとなり全体で2反、4ヶ所の圃場の種まきを小森園主ほか3人で行いました。
  • 既に耕起した圃場に先ず2輪車で撒き溝を付け、肥糧散布、次に手押し種まき機を使い筋蒔きし最後に靴足で土掛けで完了です。
  • 今年の乾いた土埃の立つ畑で一週間内で発芽する「蕎麦」の生命力には驚かされます。
 

pagetop_gray_blue_88x22

Ⅳ.その他

 
子ども食堂310への野菜提供
 
20180828_kawai_33
子ども食堂310へ提供した野菜
 
 

pagetop_gray_blue_88x22

Ⅴ.トピックス

 
水戸「自然農/夏野菜カレーの日」の開催
 
20180828_kawai_34
料理中の夏野菜カレー
 
20180828_kawai_35
夏野菜カレーの日の会食
  • 水戸「自然農/夏野菜カレーの日」を台風で一週間遅れ8月25日に開催しました。
  • 当日は最高37℃まで上がる猛暑で熱中症が心配されましたが無事に終了、一方、来年は9月へ変更も検討する。
  • 水戸「自然農カレーの日」は今年で8回目を迎え、畑で収穫した「ジャガイモ」、「タマネギ」、「ニンジン」、「ナス」ほか沢山の夏野菜を材料に「ココナッツカレー」を作り会員、家族、子ども含む20数名で美味しく楽しく終えました。
 

以上、8月度の報告です。

 

pagetop_gray_blue_88x22blogtop_gray_blue_88x22


Contributed by Noriyuki Kawai. | 20180829

LINEで送る
Pocket