川合家庭菜園での作業内容及び野菜の栽培・生育状況、その他の報告(1~2月度)

ピッコロファームメンバーの川合です。
年も明け2ヶ月やや閑散とした菜園となり農作業も余り無く1月、2月をまとめて報告します。
今年の冬は低温で寒気が吹き寒く2回の降雪と越冬野菜には厳しい環境となりました。
主な作業は、夏野菜などの整理(苗、畝のマルチ外し)、石灰・堆肥(牛糞、鶏糞)散布と支柱等資材の整理など春栽培の準備作業でした。
収穫としては秋残り野菜の「ハクサイ」、「ダイコン」と透明トンネル栽培の葉物野菜でした。
また、今年用の春苗作りのため、「キャベツ」、「ブロッコリー」、「玉レタス」の播種もしたところです。
本格的な作業は3月早々に起耕し「ジャガイモ」植え込みから今年の栽培を始める予定です。

次に順を追って写真を基に今月の収穫野菜、栽培野菜、農作業を報告します。

1~2月度の報告概要を下記に列記します(詳細は各リンク先をご覧下さい)。
ブログ記事内に掲載されている写真はクリックするとウィンドウ内で拡大表示されます

2019年1~2月度

Ⅰ.菜園全体の栽培状況

Ⅱ.ボランティア活動としての野菜提供

Ⅲ.トッピクス

Ⅰ.菜園全体の栽培状況

 
菜園の全体風景
 
20190225_kawai_01
1月の菜園風景(野菜残る畑)
 
20190225_kawai_02
2月の菜園風景(整理後の畑)
 
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
越冬野菜の生育状況と管理(「ソラマメ」・・・等々 )
 

~「ソラマメ」の生育状況~

20190225_kawai_03
「ソラマメ」
  • 防虫網のトンネルするも寒風当たり一部葉が枯れるものも有り、例年より生長が遅いものの何とか生育中です。
  • 管理作業は苗回りとマルチ畝脇の除草、枯葉の除去、仮支柱立てと1回目の追肥を行いました。
  • 3月初旬に2回目の追肥を行い、大敵のアブラムシ駆除対策を行い6月の収穫を目指します。
 

~「スナップエンドウ」の生育状況~

20190225_kawai_04
「スナップエンドウ」
 
  • 「ソラマメ」同様に寒風対策不足のため生育が悪い状況ですが、苗回りの除草、枯葉除去し早目に追肥し、今後の生長に期待したいところです。
  • また、12月中旬に追加で直播きした種も2月に発芽したことから収穫時期差を目標に管理していきたいと思います。
  • また、3月には初めて春直播きで「キヌサヤ」の栽培を行う予定です。

~「赤タマネギ」、「黄タマネギ」の生育状況~

20190225_kawai_05
購入苗の「タマネギ」
  • 黒マルチ、防虫網トンネルにて栽培するが、今季の寒風、低温のためか生育が悪く、数十本は消えてしまった苗もあり収穫はやや厳しい見通しです。
 
20190225_kawai_06
自作苗の「タマネギ」
 
  • 赤の方が黄に比較し強い様な?購入苗と自作苗の差は殆ど無くなりました。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
ビニールトンネル栽培の生育状況(「葉物」、「キャベツ苗」・・・等々)
 
20190225_kawai_07
収穫中の「葉物野菜」
20190225_kawai_08
生長始まった「キャベツ」苗
  • 今季は3本のトンネル栽培を行っています。
  • 1本目は「コマツナ」、「ミズナ」、「シュンギク」、「サラダナ」、「ラディッシュ」、「コカブ」などの葉物類、2・3本目は12月上旬に時期遅れで播種した「ハクサイ」、「ダイコン」、「ホウレンソウ」の栽培です。
 
  • 次に「芽キャベツ」も生長には時間がかかりやっと収穫できましたが、収量も少なく(実は小さい)効率の悪い野菜でした。
20190225_kawai_09
「ハクサイ」などのトンネル
20190225_kawai_10
巻きだした「ハクサイ」
 
  • 左のトンネルでは「ハクサイ」、右のトンネルでは「ダイコン」、「コマツナ」を栽培しています。
  • 葉物は雨不足から生長が遅れるも2月には収穫できることに、「ダイコン」は良、「ハクサイ」はトンネル内の温度上昇から葉がやや少ないも巻き出して今月には収穫することが出来ました。収穫物は提供野菜の写真の通りです。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
今月の収穫野菜
 
  • 秋野菜はほぼ終了となりました。
  • 収穫は上記のトンネル栽培野菜と地中保存した「ダイコン」、土寄せ保存中の「ヤーコン」です。子ども食堂他への提供野菜の写真を参照ください。
  • 品目は「ハクサイ」、「ダイコン」、「ヤーコン」、「コマツナ」、「ホウレンソウ」、「ニンジン」、「シュンギク」、「ラディッシュ」、「サラダ菜」などです。
20190225_kawai_11
「山ワサビ」の芽
20190225_kawai_12
「山ワサビ」
 
  • 初収穫としては、早春を感じるこの時期だけの山菜「山ワサビ」です。
  • 芽が出始めて今が収穫期でピリット辛い味がとても美味しく、毎年楽しみに畑の隅に栽培しています。
 

pagetop_gray_blue_88x22

Ⅱ.ボランティア活動としての野菜提供

 
「子ども食堂(310食堂)」への野菜提供
 
20190225_kawai_13
子ども食堂への提供野菜
 
  • 「310食堂」1月は19日、2月は16日に開催されそれぞれ前日に届けました。
  • 提供野菜は冬季間から品種も少なくなり「ハクサイ」、「ニンジン」、「芽キャベツ」、「ヤーコン」などです。
  • 大変喜んで貰らったのは丹精込め製作した「紅はるか干し芋」2kg1箱が好評でした。
  • 「310食堂」は両月とも「食と農の店・葵」で開催されました。

 
特別就労支援センター「ココカラ」への提供を始める
 
20190225_kawai_14
「ココカラ食堂」の外観
20190225_kawai_15
「ココカラ」への提供供野菜
 
  • 310食堂の横須賀理事より紹介を受け主催者リベンバーを訪問し、責任者とお話しし1月より開始しました。
  • 自分のペースで提供出来ることがし易い。1月は21日、2月は10日・21日の計3回行いました。
  • 提供野菜は「ハクサイ」、「ダイコン」、「ヤーコン」、「ニンジン」、「コマツナ」、「ホウレンソウ」などです。
 

pagetop_gray_blue_88x22

Ⅲ.トッピクス

 
平成31年自然農の活動が始まる
 
20190225_kawai_16_768x519
会食風景
 
  • 平成31年自然農は2月3日(日)打合せ会より今年の活動が始まりました。
  • この日は会員が茨城郷土料理の「すみつかれ」を作り食事しながら今年の栽培品目、活動内容など話し合いました。
  • この料理は毎年、初午(平成31年は2月2日)に水戸・西茨城・那珂などで作って食べられていたそうです。
 

pagetop_gray_blue_88x22

 
早春の風景
 
20190225_kawai_17
満開のお花畑
 
20190225_kawai_18_1275x1200
満開のお花畑
 
  • 1月23日に友人と共に房総の千倉白間津のお花畑へ行きました。
  • 色とりどりの「ストック」、「金魚草」、「キンセンカ」、「ポピー」などを鑑賞し一足早い春を満喫しました。

以上、1月・2月をまとめて報告致しました。

 

pagetop_gray_blue_88x22blogtop_gray_blue_88x22

Contributed by Noriyuki Kawai | 20190225

LINEで送る
Pocket